ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
今年もよろしくお願いします
2017年01月11日 (水) | 編集 |

2017年、明けましておめでとうございます

昨年は素敵な方々と出会い、貴重な経験ができた一年でした

その半面、体の故障を抱えたままの年越しになりました

健康に感謝、痛みのないことに感謝すべきでした

皆さんの年越しはいかがでしたか

今年もどうぞよろしくお願いします




年末は有馬記念に行ってきました

サトノダイヤモンド号の口取りシーンと後ろから見守る池江調教師
池江先生

池江先生とは20年ほど前、英国ニューマーケットで知り合いました

口取りを一緒に見守りながら、その時の思い出話に…

今も変わらず、夢を追いかけ、叶え続けている先生を尊敬しています

頑張れサトノダイヤモンド号
ダイヤモンド







お正月は例年通り、北海道神宮に行きました

今年もにぎわっていましたよ
2017神宮

昨年のお礼と、今年の人馬の無事と健康をお願いしました

お参りの後は判官さま
判官さま
焼きたてでとっても美味しいです


そして馬の生産者は男女も既婚未婚も関係なく

おみくじはココをチェックします
おみくじ17
そう!出産のところ




今年のお産第一号はもうすぐ

まだまだ寒い北海道ですが

春は確実に近づいています











ジャパンカップ優勝馬の父と仲間たち
2016年12月09日 (金) | 編集 |

11月27日(日)のジャパンカップを制したキタサンブラック号、強かったですね

そんな優勝馬の父を繋養するブリーダーズ・スタリオンステーションさんにお邪魔してきました

ブラックタイド号の馬房前には
タイド2
お守りとJCの馬券が

「いいでしょー
タイド4


凛々しいタイドパパ
タイド5


タイド1
本当におめでとう!



ちょうどこの時期には新しく入厩する馬たちもいます

紹介しましょうね

リオンディーズ号
リオンディーズ
表情からわかる通りとても大人しくて優しい馬です


トーセンラー号
ラーくん
すっかりなじんで落ち着いています


到着したばかりのベルシャザール号
ベルシャザール
周りのことがとっても気になります


年齢なのかな?到着したばかりでも落ち着いている
ダノンシャーク
ダノンシャーク号




ではレギュラーチームの顔も覗いてみましょうか

スウェプトは見た!!!シリーズ
スウェプト1

スウェプト
真っ白でかわいいスウェプトオーヴァーボード号です



うっかり下唇が緩んでいた
クリスエス
いつもはイケメンのシンボリクリスエス号



夕陽が当たって金色に輝いているのに、いつものようにベロ出しちゃってる
グランデッツア
グランデッツァ号、担当者さんの手と一緒に



すっかりセルフィー(自撮り)慣れしちゃってる
シビルウォー
シビルウォー号



もうまともな写真は撮れないことはわかってるけど
フェスタ

変顔が大得意な
フェスタ1
ナカヤマフェスタ号



今日はたくさん遊んだから手入れ時間もぜーんぜん起きる気がない
ホーくん
トーセンホマレボシ号

こんな種牡馬見たことありません
ホー1

でもって起きたら起きたで面白いホーくん
ホー2

馬房掃除も手入れも自分でできそうですね
ホー3






そして牧場のホワイトボードには…

16ボード
スタッフの奥さまと子どもたちが作成したポスターが

ここは本当に愛があふれた素敵な種馬所

少し充電したらまた忙しいシーズン

人も馬もどうかケガのないようにと祈っています


写真の掲載を快諾してくださったブリーダーズ・スタリオンステーションさん、ありがとうございました





福島競馬・東北遠征
2016年11月22日 (火) | 編集 |

ホッカイドウ競馬が終わると獣医師チームの行事も多くなります

私が所属する日高町の自衛防疫組合は、福島・東北研修へ行ってきました

組合長である町長の一声で

北海道新幹線を利用することに

初めての北海道新幹線
shinkansen.jpg


すぐに熱い戦いを始める先輩獣医師たち
fuku15.jpg


ありがちな通販雑誌を見る獣医(私)の向こうでは
fuku12.jpg
競馬新聞を熟読する生産地のお手本のような我が町長


長い長い移動時間の末

福島駅に到着
fuku11.jpg


翌朝は阿武隈川をジョギングしたり釣りしたり
fuku4.jpg


そして福島競馬場へ
fukushima.jpg


馬主会からいただいたお弁当を食べながら観戦
fuku1.jpg


障害レースも盛り上がっていました
fuku2.jpg


みんなじっくり馬券検討できました
fuku3.jpg



翌日は日高に帰る前に東北巡り

美味しいものもたくさんいただきました
fuku6.jpg


"真田丸"ゆかりの地も
fuku8.jpg



そして

今も傷跡の残る風景を目に焼き付けました
fuku10.jpg


fuku7.jpg


東日本大震災の時、被災した馬たち延べ50頭ほどを受け入れた日高町自衛防疫組合

英断を下したのは町長でした

津波で流され重傷を負っていた一頭を含め、全頭が無事に帰っていきました

彼らの故郷をずっとずっと訪れたいと思っていました

馬たちはこの空の下で、今も大切にされながら暮らしている

同じ風を感じられて嬉しかったよ



みんな元気で

また来るね




今シーズンもありがとうございました!第59回道営記念
2016年11月11日 (金) | 編集 |


今年もこの日がきてしまいました

第59回道営記念

この日で2016年のホッカイドウ競馬が終わります

競馬場の前を通り過ぎると
2016道営記念7
煌々とつく灯りが

ここにお客さまがたくさんいらしているんだろうなーと思いながら門別競馬場へ

まずは誘導馬のテンタ号に今年もありがとうのあいさつを
2016道営記念8
今年はかわいいリボンが飾られていました


優勝馬関係者のリボンもスタンバイ
2016道営記念6


道営記念を制したのは
2016道営記念
堂山厩舎のタイムビヨンド号(牝4歳・父タイムパラドックス)


最後の直線のオヤコダカ号(左)とのたたき合いは見ごたえありましたね

コンサートボーイ号を近親に持つ彼女は

昨年の札幌競馬で中央勢と闘い11番人気ながら2着に飛び込んだ実力を持っています


五十嵐ジョッキーからもいーこいーこのねぎらい
2016道営記念2


道営記念初制覇の厩務員さんも笑顔
2016道営記念5


関係者のみなさん
2016道営記念3
おめでとうございます



今年も無事にホッカイドウ競馬が終了しました

一年あっという間でした

いろんな思い出があります

競馬に出られることの難しさ、素晴らしさを改めて感じました

門別競馬場にはすでに一歳馬たちが入厩し、来年のデビューに向け準備が始まっています



また来年

ここでみなさんと大きな夢がみられたら嬉しいと思います


2016道営記念4


今シーズンもあたたかな応援、ありがとうございました

来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします




北海道2歳優駿と偉業達成
2016年11月04日 (金) | 編集 |

11月1日(火)

第43回北海道2歳優駿が開催されました

0度前後の門別競馬場

中央遠征チームは凍えていたのではないかと思います


なのに寒そうな顔ひとつせずこの笑顔
ルメちゃん2
観ている方はブルブルなのに


レースは言葉を失うようなぶっちぎり
エピくん2
優勝はJRA萩原厩舎のエピカリス号(牡2・父ゴールドアリュール)でした


体から湯気が上がっています
エピカリス


レースはすごい勝ちっぷりですが

普段は従順で優しい馬
エピくん3
レース前治療のシーン、二人の表情がとても気に入っています


レースで勝利したC.ルメール騎手は
ルメちゃん
ずいぶん長くファンサービスしてくれました


関係者のみなさん、おめでとうございます

そんなエピカリス号はノーザンホースパークマラソン優勝者に与えられる一口馬主権利の対象馬でした

愛馬とのこんな出会いも素敵だなぁと思います
エピくん


毎年猫ひろしさんが本気で狙って走っているんですがなかなかゲットできないそうです

…私も来年は死ぬ気で走ろっかな







2歳優駿の翌々日、ある偉業が達成されました

佐藤厩舎の牝馬クラベストダンサー号がサラブレッド最高齢出走記録を更新(16歳6ヶ月20日)したのです

父クラカゲオー、母クラネバダンサー

ホッカイドウ競馬ファンならわかってもらえますね!胸が熱くなる血統です

彼女は今はなくなった旭川競馬場や宇都宮競馬場でも走っています

2歳時に管理していた村上厩舎でも出走が決まると話題になるくらい

みんなとずっと一緒に歩んできて、そして愛されてきました

偉業達成時の鞍上は井上俊彦ジョッキー
クラベストダンサー
雪まじりで寒い中がんばったね!

オーナーで生産者の倉見さんは「頭が下がりますね。無事是名馬です」とおっしゃっていました

これからも無事に、大切にされていって欲しいと思います

ありがとう、ダンサー

倉見さん、厩舎のみなさん、おめでとうございます





ホッカイドウ競馬もあと1週間

なんだか毎年あっという間です

ファンのみなさんが来週も素敵なシーンに出会えますように