ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
ノーザンホースパークマラソン2017
2017年05月17日 (水) | 編集 |


おチビさん…
chibi.jpg
どーゆー寝相やねん

↑ママが食べてた乾草落ちただけですが、爆睡してるのでそーっとしておきました





5月14日(日)

今年もノーザンホースパークマラソンに参加してきました

もう7回目になるこの大会

年々参加者も増えていて、とても賑やかになっています


今年は雨予報の開催でした
17ゴールゲート
空もどんよりです


会場には
17会場モーリス
記念写真を撮るランナーにモテモテなモーリス号パネルも


このマラソン名物、坂路コースを走るトレイルランの様子
17坂路1
コツをつかんだランナーが増えましたよ


誘導してくれたデルタブルース号
17でるたん
「ボク疲れちゃったのー」

デルたん、毎年ありがとうね




ペアランもトレイルもハーフマラソンもお天気がもってくれましたヨカッタネ

大会の女子優勝はタレントの福島和可菜さん

彼女はアイアンマンジャパンでリレーのランパートで参加していたので速さは知っていますが

そんな方でも3年越し!の優勝だそうです
17女子優勝
優勝賞品はミーティアトレイル号、一口馬主の権利

男子優勝賞品はフラットレー号でした

毎年本気で狙っている猫ひろしさんがスタート前に

「ホントに馬主権利欲しいんで、気を遣ってください!!!」って頼んだのに

またも優勝を逃しています



そんな猫ちゃん、チャリティーオークションでは暖かそうでしたよ(一番左)
17オークション1


オークションも盛り上がりました
17オークション
こちらも観客は年々増えてます

よぉーっし来年は私も札束持って参加だぜーと思いながら

この日の競馬メインレース、ヴィクトリアマイルの観戦へ

ノーザンファームさんの事務所で応援させていただきました
17ヴィクトリアマイル
優勝はアドマイヤリード号

彼女は参戦した馬の中で一番小さな体をしていました

ここノーザンファームさんで生まれ育った馬です

パパのステイゴールドを思い出させる体と根性、本当に立派でした

関係者の皆さん、おめでとうございます!




ノーザンファームさんの人を大切にするところ、馬に関することもそうですがマラソンも同じだなぁと思いました

素晴らしいホスピタリティーをこのマラソンで多くの方々に感じていただきたいです

来年もたくさんの笑顔に包まれる大会になりますように

主催者の方々、そして強風が吹き荒れる寒い中ずっと声を出して応援してくれたボランティアの皆さん

力になりました!ありがとうございました!








マラソン会場で活躍した移動式大型ビジョンは
17会場

翌日はいつもの場、門別競馬場に帰ってきていました
お帰りビジョンカー

今週のホッカイドウ競馬に向けスタンバイ完了です

5月とはいえ日高はまだまだ冷えます

どうぞ暖かくしていらしてください






北斗盃
2017年04月25日 (火) | 編集 |

4月18日(火)

ホッカイドウ競馬の今年度開催が始まりました

初日は重賞の北斗盃(H3)が組まれています

なんとかメインは観たいと思い、往診車を走らせました


約半年ぶりの競馬だよー
競馬場17
お客さんを待っていた灯り


ちょうど出走馬がパドックに入っていくところでした
北斗盃17-2
雨も降りだしちゃったね


北斗盃パドック
北斗盃17



優勝したのは岩手から参戦した唯一の遠征馬ベンテンコゾウ号(菅原勲厩舎・父サウスヴィグラス)でした

おめでとう!
ベンテンコゾウ

初めてのホッカイドウ競馬  初めてのナイター  

いろんな初めてを門別チームも協力して克服しました

立派でしたね!

またここ門別で待っています


初日が終了した門別競馬場
競馬場全景17

寒い中、雨も降る中、お客さまには感謝です

今年はどんな感動が待っているでしょうね

ドキドキします






今年は英国ニューマーケットの診療所に行ってきました

親しい方の家族が亡くなり、私も体が動くうちに会いたい人に会っておきたいと思ったのがきっかけでした

24年前と22年前に暮らしていた思い出の街です

今回は数日の滞在でしたが、時々ブログでも紹介したいと思います

最も重症で、最も頑張った親子
入院親子
母馬は帝王切開、腸捻転、膀胱破裂で3度の手術、仔馬は腎障害

私がいる間はICUでしたが、帰国後は通常の入院馬房に移動したそうです

そしてこの馬は

フランケル号
フランケル
種付け直後に撮ってもらった写真です

種付けも上手、受胎率も優秀、性格も温厚、馬体も素晴らしかったです

日本も負けられませんね



ホッカイドウ競馬始動
2017年03月20日 (月) | 編集 |

今月16日

ホッカイドウ競馬の能力検査が始まりました

2017能検

一年ぶりの風景ですね


田中淳司厩舎はなんと31頭が受験し

全頭が合格しました


厩舎では冬毛もたっぷり抜けて

冬毛

いよいよ始まりました!という感じです





私も今年初の試走をしてきました

名古屋ウィメンズマラソンです

大好物のひつまぶしを食べて
2017ひつまぶし


ゴールも確認して
2017.jpg


華やかなランナーにうっとりし
2017ランナー


戦利品をゲットしてきました
2017戦利品





走るといえば

ノーザンホースパークマラソンの受付が始まっています

今年は5月14日(日)開催です

締め切りは今月末31日

調教コースを一緒に走り、馬の気持ちを味わってみませんか?

とっても楽しいマラソンですよー

詳しくはこちらをごらんください→  ノーザンホースパークマラソンHP




もうすぐ能力検査&ドラマ告知
2017年03月10日 (金) | 編集 |

みなさーん、こんにちはー!

これこれ!これ☟の季節になりましたよ
ネギ
んもーあたしったら毎日往診先を悶絶させちゃってめんごめんご

あまりの匂いに
ドヤちび
生後検査のチビもうっとりだぜ




ブリーダーズ・スタリオンステーションさんに行くと

ちょうどラブリーデイ号の種付けでした

種牡馬デビューも順調です
ラブリーデイ号
扱いやすく、とてもいい性格だとスタッフも褒めていました

新しい種牡馬も、お母さんの仲間入りをする牝馬たちも

ひとつひとつ覚えながらの春を迎えています





生産地で収録された特集ドラマの告知です

今月末の23日(木)、24日(金)、二夜連続で放送される「絆~走れ奇跡の子馬~」がNHKで放送されます

原作本を読みました
絆原作本

原作は競馬関係の著書でも有名な島田明宏さん

島田さんの文章は競馬ファンではない方にもわかりやすく書かれているので、どんな方にもおすすめです

本やドラマに触れた多くの方がこの世界に興味を持ってくれたら嬉しいですね

ロケ現場になった牧場のスタッフはね、ロケ前は「ガッキーが来る!ガッキーが来る!」ってワクワクだったんですが

ロケ後は「役所広司さんカッコよかったっすー!遠くにいてもわかるオーラ!すごい存在感!」と盛り上がってました

ロケに帯同していらした原作の島田さんも「役所さんのファンになってしまいました!」とおっしゃってましたよ

番組特設サイトはこちらです






門別競馬場では

移動式ビジョンのメンテナンスも始まっていました
ビジョンメンテ
車の脇にきちんと揃えられたシューズが置いてあります

こういう方ってきっと仕事も丁寧なんじゃないかなーって思うんです…年ですかね?いいえ違います!


来週からは能力検査が始まります

一年あっという間ですね

またここ門別競馬場でみなさんと競馬を楽しむのが待ち遠しいです
門別RC






インプット
2017年02月19日 (日) | 編集 |

新しい命が誕生している日高よりメッセージが届いています


ちび2017
「みなさんはじめまちて」



この時期は獣医陣も新たな知見や情報を収集するため動き始めます

今年は習得したい検査法や治療法があり、一線で活躍する先生を本州まで追っかけしてきました

みんな真剣に学んでいます
N研修


N研修ナビ


講師の先生が手一杯の時は競馬会の先生がマンツーマンで教えてくださったり

後輩獣医師に教わることもいっぱいありました!

母校のかわいい後輩たちとも出会えて嬉しかったよー

飲み会での貴重な情報交換もありました…語りの熱さのせいか施設まるごと停電してしまうハプニングも

ご飯も美味しかったです
N研修ご飯

こちらのお店は県民ショーでも紹介されたそうです
N研修そば

尊敬する先輩獣医師が送迎してくださいました
N研修オープンカー
オープンカーを乗りこなす素敵な80代です

お世話になった先生方には感謝でいっぱい!ありがとうございました!

しかし…

雪国を脱出しても毎日雪だったのー!ねーなんでだろねー
N研修雪やん




2月12日は女子アイスホッケー日本代表のオリンピック最終予選を応援に行ってきました

20年以上前から競走馬の治療に関するアドバイスや治療器具を譲ってくださっているスポーツドクター達がチームとして来ていたんです

会場ではノーザンホースパークのパンも売られていましたよー
アイホNHPパン
さすがにすぐ売り切れちゃったようです!美味しいもんね!

ルールもよくわかっていないのに迫力の競技にすっかり魅せられました
アイホ競技

対ドイツ戦で勝利し、見事オリンピック出場を決めたスマイルジャパン
アイホ優勝
おめでとう!

みんな素敵な笑顔
アイホ選手

お祝いの席では
アイホパンフ
カッコいいパンフレットとワインで乾杯



ひとつ、忘れられない光景がありました

それは表彰式が見える位置で号泣するドイツ代表選手の姿

どんな競技も勝つ者と負ける者がいる

競馬も同じですね

どちらの立場になっても忘れてはいけない風景だと思いました
アイホドイツ


本日19日から札幌でアジア大会が開催されます

冬季競技のトレーニング・研究機関が北海道にあるといいのになーと思っています

ヒトから動物へ、動物からヒトへと繋がる医学や学び、たくさんありますものね