ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
ノーザンホースパークマラソン2015
2015年05月20日 (水) | 編集 |

5月17日(日)

今年もノーザンホースパークマラソンが開催されました

天気予報は晴れだったのですが、当日は不安定な空模様

雨あり、霰あり、風ありのエキサイティングな大会でした


今年はかわいい看板に参加ランナー全員の
moblog_dcaad14e.jpg
スタートリストが掲載されていました


舞台もいつも通り
moblog_a2c01855.jpg
ホッカイドウ競馬のビジョンが大活躍


スタート&ゴールゲート
moblog_f852bb23.jpg


大会は土曜日に駅伝が初めて開催され

主催者のノーザンファーム・チームが総動員で参加しました

「結果はどうでした? と聞くと

「自衛隊チームに優勝、持っていかれた ぐぬぬ。。。さすがですねー

来年はノーザンファームさんに優勝して欲しいです ちんたら走ってたら鞭で追うわよ



日曜日は2.5㎞のペアラン、7㎞のトレイルラン、21㎞のハーフマラソンが行われます

実は2.5㎞のペアランが一番ハード

全力で2.5㎞走るなんて信じられません



私はトレイル&ハーフのダブルエントリーでした

トレイルのコースは競走馬用の坂路コースが組み込まれているのですが

ここを走るファンの方々がとっても楽しそうなんです

写真を撮ったり、ダッシュしたり、踏み心地を確かめたり…

馬たちの気持ちも体中で理解でき、さぞかしヘロヘロになったことでしょう

じわじわ上がっていき、最後にキュッと傾斜がきつくなるのもよくわかると思います

でも嫌気がさすようなつくりではないんですよね

上がりきって開放感に包まれる、いい坂路です

そして今年もトレイルを先導してくれたのはデルタブルース号

国際G1優勝馬が颯爽と走る動画がノーザンホースパークさんよりアップされています

途中でおばちゃんが「あら!ちいさい子、来たしょー」って言ってますが

それ猫ひろしさんですから

♪ノーザンホースパーク☆デルタブルースくんの先導♪



そうそう、今年は牛乳エイドがハーフコースの終盤に移動していました

牛乳と手作りパンという最高の組み合わせを堪能しました

もう一度走りたいくらいです



レースが終わったら恒例のチャリティーオークション

今年はコンサドーレ札幌のドーレくんも登場して盛り上がりました
moblog_ce339429.jpg

稲本選手や岡崎選手の直筆サイン入りスパイクや、本田選手のサイン入りウエア

そして日本ハムファイターズの大谷選手のウエアも!
moblog_56115ed6.jpg

もちろん競馬グッズもたくさん上場されました

いつもは億単位のセリを担当する中尾さんがギャグを飛ばしまくります

ひとりでいくつも競り落とす方もいらっしゃいましたよー
moblog_7da82dc0.jpg

バイキングでお腹いっぱい食べて、ノーザンファームさんの事務所におじゃまして

この日のメインレース「ヴィクトリアマイル」をみなさんと観戦
moblog_e9852070.jpg



帰り道、パークの木漏れ日の中

晴れた空を眺めながら歩きました

一年、あっという間でした

今年も無事に走ることができてよかった

このような機会を与えてくださる主催者に、そして支えてくださる多くのファンの方々に感謝します

みなさん、お疲れさまでした

そしてありがとうございました










アイアンマン・ジャパン
2014年08月25日 (月) | 編集 |









昨日、北海道・洞爺で開催された au損保 Ironman JAPAN(アイアンマンジャパン)

スイム3.8km バイク180.2km ラン42.2km

無事に完走しました

いつもながらの故障もあり、前日にはハプニングもあり、流血したままのレースでしたが

帰ってこられてよかった…





アイアンマンの称号は私にとって大切な支えです

スポンサーはじめ関係者のみなさん

洞爺周辺の自治体のみなさん

そしてボランティアのみなさん

ありがとうございました

これから帰って仕事します




馬たちの顔、早く見たいな





今年初のアイアンマン
2014年06月27日 (金) | 編集 |

少し前のお話になってしまいますが

6月1日(日)…そう、日本ダービー当日

私は今年初めのトライアスロン、アイアンマン70.3セントレア知多・常滑JAPANに参加していました

場所はおなじみ

愛知・セントレア中部国際空港
moblog_1bab38a1.jpg
今年も空港はアイアンマン一色

北海道を出発した時は15度くらいだったのに、常夏名古屋は30度越え

レース当日は35度

酷暑!という文字がピッタリな日でした

何が辛いって、スタート前の海岸

真っ黒なウエットスーツで並んだまま30分以上待ってるので、暑くてクラクラ

生まれて初めて「早く泳がせてー!」って思いました

スイムが苦手な私には大収穫と言える気持ち

トライアスロンは毎回いろんな自分に出会わせてくれます

スイム1.9㎞は無事に終了

バイク90.1㎞も事故もパンクもなく無事終了

しかしランの21.1㎞…

ここで故障部位が痛み出しました

実は前日も歩くだけで痛みがあるくらい

大会関係者に「どの辺でリタイアしたら都合いいですか?」なーんて先に聞いていたくらい

とりあえずランの5㎞地点まではトランジションエリアなので、主催者側にとってもこの辺りがいいだろうとのこと

でもやっぱり走り切りたい…って思っちゃうんですよね

痛くて我慢できなくなるまで走ろうって思いました

5㎞地点でも、ゆっくり走ればなんとかなるかな?という感じ…もう行っちゃえ

エイドの度に水を浸したスポンジを患部に挟み、冷やしながら走りました

いつもは沿道の方々にありがとうを伝えながら感謝でいっぱいのランなのに

今回はあんまり笑顔でいられなかったかも…

でも応援は温かく響きました

最後の残り3㎞地点で、痛みはピークに達しました

でも絶対に歩かない!歩くのだけはイヤ!

これ以上痛くならないで!頼むから!

ゴールゲートが見えたときは嬉しかったなぁー

moblog_8f90003b.jpg

早くケアしなくちゃ!まずはアイシングして…とかそんなことばかり考えてました

ゴールしてから知ったのですが

今回の大会は第5回の記念大会

第1回から参加している私にとっても5回目の大会でした

完走できてよかった

途中で諦めなくてよかった

心からそう思いました
moblog_e4efacbc.jpg
今年のフィニッシャーTシャツ、いい色でしょ?

もう少し頑張って早くゴールしていたらダービーも観ることができたけど叶わなかった

全馬の無事を祈りながら走りました

馬たち、みんな頑張りましたね

帰りの機内では

こんな嬉しいメッセージが



ありがとうJAL…頑張ってねJAL
moblog_0f1495b0.jpg


くっきり焼けた日焼け跡も

私にとっては大切な勲章です


日高に帰ってきてからはラン以外のトレーニングで自己流のリハビリ

いつになったら走ることができるだろう…

痛みのない日々を、もっと感謝すればよかった…

いつも走っているコース、初めて歩きました

うつむきながら歩いていると、道端に

これが…
moblog_c5aa8ff9.jpg

これまで何年も走ったコース

歩かなかったら気づかないままだったかも…たまにはこんな経験もいいもんですね




ヒトも走る!ノーザンホースパークマラソン2014
2014年05月22日 (木) | 編集 |

5月18日(日)今年もノーザンホースパークマラソン2014が開催されました

天気は晴れ

風は相変わらずの強さでしたが、たくさんのランナーやその家族が集まり、賑わいましたよ

マラソン前は花嫁&花婿さんが馬とともに登場

勝己社長からもお祝いのメッセージが贈られました

お二人はそのままペアラン2.5㎞に出場

すごーい

馬と馬が大好きな人達、そして走ることが大好きな人達に祝福されたお二人

これからもずっとずっと幸せに包まれますように



マラソンのゲート

スターターはピンクのウエアを着ている橋本聖子さん

ごあいさつに行ったら「父がいつもお世話になってますー!」って言ってくださいました  こちらのセリフですよ



表彰式では例年通り

優勝者は馬に乗って登場!

おめでとうございます

表彰式が終わると、お待ちかねのオークション

時に匂いチェックまでしちゃうオークショニストの中尾さん

ノリノリな進行で会場も活気あふれていました

今年も競馬関係者やアスリートのお宝がたくさん出品されましたが…

こんなレア物にはざわめきが

元競泳選手の寺川綾さんから

日本記録達成時に実際に着用していた水着が出品

水泳をしている人間ならその価値はわかるはず!

後ろ姿で写る親子連れのお嬢さまが欲しがりましたが、お母さんがお金を持ってきてないよー!と悔やんでました

競馬関連グッズは多くの参加ランナーが落札

その中でも一番注目を集めたのは

こちらの"ジョッキー"ランナー!

見事に落札した勝負服と

中尾さんによると、このコスプレのまま飛行機に乗っていらしたとか

マラソンの前後も記念写真の引っ張りだこで大人気のジョッキーでした


美味しい食事も堪能し、この日のメインレース「ヴィクトリアマイル」を観戦

今年もノーザンファームさんの事務所へ



レースは生産馬のヴィルシーナ号が二連覇を達成

ヴィクトリアマイルの日にこのマラソンが開催されるようになって4年、うち3回でノーザンファームさんの生産馬が制しています

関係者のみなさん、おめでとうございます



そして今年もマラソンの誘導役を立派に務めたのは

海外G1馬デルタブルース号

毎年、彼の雄姿が世界でひとつだけの"G1馬が誘導する"マラソンを引き立ててくれます

その様子がわかる動画がアップされていました

途中でピョコッと跳ねるところがもーたまりません

最後のショットもいいですよね!




楽しかったマラソンも多くの関係者、ボランティアのみなさんに支えられているから

今年もたくさんのありがとうを言いながら、たくさんの感謝の気持ちを胸に走りました

寒い中、ずっと応援してくださったみなさん、ありがとうございました

またみなさんと笑い合い、声を掛け合いながら、大好きな馬の地を走りたいと思います

参加されたランナーのみなさん、また一緒に走りましょう




名古屋ウィメンズマラソン2014
2014年03月14日 (金) | 編集 |

今年の(私の)初戦は3月9日(日)に開催された名古屋ウィメンズマラソンでした

大会前は

大切な人とひまつぶ…ひつまぶし!

今年もナゴヤドーム

賑わっていましたよー

今回はこのリストバンドを装着してシビックエイドランナーとして参戦しました

シビックエイドランナーは救急活動が必要な時にお手伝いする走者です

フィニッシャーズTシャツは

パープル!かわいい!

お約束のティファニーは

愛知県のお花、カキツバタがモチーフになっています

まだ治っていない両膝と相談しながらのマラソンでした

できる限り自分を奮い立たせ、プッシュしながら走りました

補給食は計画通りに摂取できました

古傷は10km辺りから痛み始めました

でも…

タイムは予想に反して自己ベスト更新

5km毎のラップタイム差は全て1分以内のイーブンペース

私にとってのベストレースになりました

今年は特にボランティアの声が大きかったように感じました

支えてくれた9000人以上の方々、そして沿道のみなさま、ありがとうございました

三年前、震災が発生し開催されなかった名古屋国際女子マラソンは市民参加型のウィメンズマラソンとシティマラソンとして翌年に開催

第一回大会は3月11日

ウィメンズマラソンの制限時間は黙祷を捧げる1分間を含む"7時間1分"

震災発生時間はランナーもボランティアも黙祷を捧げました

私も毎回あの日を思い出しながら祈りを込めて走っています

35km過ぎた頃、ランナーの1人が声をかけてきました

「これ食べませんか?」

手にはジップロックに入ったイチゴが

「はい!いただきます!」

おそらく保冷剤を一緒に携帯して走っていらしたのでしょう

ヘタの取られたイチゴは冷たくて美味しかった

私は走っている人、前を向いて進む人が大好きです

これからもずっと

体が頑張ってくれる限り、走り続けたいと思います

素敵な人々と出会えたマラソンに感謝

大切なことを教えてくれたマラソンに感謝

走ることができる環境に感謝します