ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
名馬も夏休み
2015年07月21日 (火) | 編集 |

夏にゃにょだ
moblog_a5e4f7a7.jpg

子どもたちや学生さんは夏休みですね

戦いを終えた名馬たちも涼しい北海道で夏休みしています

6月24日の帝王賞を二度目の制覇

G1およびJpn1を9勝してGI最多勝利記録のヴァーミリアン号やエスポワールシチー号に並んだ

西浦厩舎のホッコータルマエ号
moblog_52229a04.jpg

二度目のドバイ遠征もお疲れさまでした!
moblog_3cd6a005.jpg

いーこいーこ
moblog_6c74ce9a.jpg

ゆっくり休んで英気を養ってほしいですね

関係者のみなさん、おめでとうございます





こちらも人気者

藤沢厩舎の

ペルーサ号
moblog_ed1c68aa.jpg

頭がよくて、とてもいい性格です
moblog_1c4809e6.jpg

みなさん、また応援よろしくお願いします
moblog_751166bd.jpg

競馬の勇姿を観るのもドキドキしますが

こういうオフのゆったり顔もいいものですね

休養先の牧場でも大切にされていて、馬たちはとてもリラックスしていました

写真撮影および掲載の許可をしてくださったファンタストクラブさん、ありがとうございました





今週26日(日)の函館2歳ステークスにはホッカイドウ競馬から3頭が参戦します

角川厩舎のタイニーダンサー号(牝・父サウスヴィグラス)、リンダリンダ号(牝・父フレンチデピュティ)

田中淳司厩舎のラプレシオーサ号(牝・父ダノンシャンティ)

函館競馬のファイナル

みんな無事に!頑張ってね



ここ一ヶ月のできごと
2015年06月22日 (月) | 編集 |

日高は初夏らしいさわやかな日が続いています

ここ一ヶ月のできごとをお話ししますね

地元、富川の農協に掲げられている
moblog_17a9a425.jpg
桜花賞馬、レッツゴードンキ号の垂れ幕

生産牧場の平取・清水牧場さんにおめでとうを伝えてきました

こちらがドンキちゃんのお母さん、マルトク号です
moblog_64df7c48.jpg
とっても優しい性格です

マルトク号のお腹には全兄弟が宿っています

来年が楽しみですね





往診先の生産牧場ではほのぼのした風景が見られます

ちょっとまぶしい写真になっちゃいましたが…
moblog_fb25137b.jpg
ママが激しく食べる乾草にまみれるチビ!

偶然またこんな瞬間も!

こちらは乳母とチビ
moblog_2771b19e.jpg
↑このチビちゃん、乾草のすき間からこっち見てたよ




往診先のほとんどの牧場で、今年のお産が終了

ノーザンファームさんとお産終了の打ち上げを門別競馬場で行いました

ハリケーンドクターが愛してやまないケーキ屋さん、パサパの薫さんに特製ケーキをオーダー

こんな素晴らしいケーキを作ってくれました
moblog_1b0d9710.jpg
薫さん、ありがとう

そんなケーキ…

すぐに…
moblog_e19f360e.jpg
なくなったよーーーん

新しい命と寄り添い、毎日仔馬を世話しながら忙しい日々を送り

それでもいつも笑顔を絶やさないみんなを尊敬しています

愛情たっぷり注がれた馬たちが立派に育ちますように






そして私も今年初のトライアスロン「アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン」

実はまた故障を抱えての参加でした

今回はバイクの練習中に落車しちゃったんです

故障したバイクは修理に

私は胸部と足首を痛めてしまい、半ばあきらめのアイアンマンでした

でもこれを見たら…

会場の愛知・セントレア空港のスタバにあったこんな看板
moblog_a30b89d6.jpg

「私たちはあなたを偉大な選手だと思っています。何があろうと自分自身を信じてください。そして幸運を祈っています」

あきらめちゃダメだって思いました

やれるところまでやろうって

もう今年で6回目のブリーフィング(選手説明会)
moblog_d67c3b30.jpg
これも空港内で行われます

今年はスイムでフォールスタートという初めての体験をし(掛け声を勘違いした選手の一部が海に飛び込んでしまい、スタートやり直し!競馬でいうカンパイです)

バイクでは初めて高速道路、知多の有料道路を走行

そしてランでも初めてのトレイル?! 12%の坂を登るようなコースでした

時計とにらめっこ、カットオフ(制限時間)との戦い

もうギリギリでしたが

完走できてよかった
moblog_acb4f72c.jpg
関係者およびボランティアのみなさん、本当にありがとうございました


いつまで続けられるかな…

自分の管理もできないようではいけませんよね

反省しつつ、馬たちからも多くを学びたいと思います





北海道は門別競馬はもちろん、JRA函館開催も始まってとてもにぎやかです

涼しく美しい北の楽園に、みなさんもいらっしゃいませんか?






Stay Gold
2015年02月09日 (月) | 編集 |

2015年2月5日

種牡馬ステイゴールド号が天に旅立ちました

21歳…サラブレッドでは高齢といえる歳でした

彼は1996年12月1日に阪神競馬場でデビューし、2001年12月16日香港競馬場でのレースを最後に引退

50戦7勝の成績以上に彼のレーススタイル、そして個性あふれる性格に魅力を感じていたのは私たち関係者だけではないでしょう

ブリーダーズ・スタリオンステーションで種牡馬生活を送っていた頃の様子をごらんください


馬房は産駒のナカヤマフェスタ号(右)の隣でした
moblog_a2394513.jpg
二頭はどんな会話をしていたのでしょうね


ステイはニャンコに優しかったね
moblog_6de7a547.jpg



「あ…」
moblog_2a460a4a.jpg



フェスタ 「とうちゃん、ニャンコ行っちゃったね」
moblog_032b1c17.jpg
ステイ 「うん…行っちゃった」



馬に携わる方の多くがそうだと思いますが

馬の死は…何度経験しても慣れることはありません

そんな時、そばにいる命に支えられることがあります

いなくなった馬の血を継いでいるならなおさらです





ステイがいなくなった翌日

スタリオンではナカヤマフェスタ号の種付けがありました

種付けを終え、スタッフから撫でてもらうフェスタ
moblog_37975c6e.jpg
「お疲れさま」



馬房に帰ったフェスタは相変わらず愛嬌いっぱい

ベロを出す仕草もいつも通り
moblog_596f6f08.jpg


スタッフに引っ張ってもらってご機嫌
moblog_10fff343.jpg
いつもと変わらない馬たちには癒されます





フェスタの馬房の隣は

きれいに寝藁が敷かれ、新しい乾草が置かれていました

主のいない馬房には
moblog_51476748.jpg
祭壇が設置されていました


ステイゴールド号は人に媚びる馬ではありませんでした

病気もせず

獣医師の手のかからない馬でした

そして

最後の最後まで弱みを見せず

どんなに苦しくても耐える馬でした

それは彼の決して諦めないレーススタイルと同じ

種牡馬になってからも、その実力で自らの評価を大きく変えました



聡明で、勇敢で、孤高で、カッコよくて…

私たちはそんな貴方をもっともっとみていたかった







「まだ実感がわかなくて…」

スタリオンのスタッフはいつも通りに馬房を整え

いつも通りに彼の名前が書かれた飼い葉おけを置いています
moblog_7c97abaf.jpg


ステイが旅立った日は夕陽の美しい日でした

これからゆっくり貴方の居ない日を受け入れていくのでしょう

そして貴方の偉大さをこれからもっと感じるでしょう

産駒たちに面影を探し

産駒の走りに心を躍らせながら

私たちも前に進もうと思います





「ステイはファンの馬でもあったんです」

ブリーダーズ・スタリオンの方が言っていました

いつも一緒にいたスタッフの方々は悲しい思いをしているはずです

偉大な種牡馬と、最期まで寄り添ってくれたことに心から感謝します



ステイゴールド号の遺骨は

今日9日の夕方、スタリオンのみんなのもとに帰ってきました

これからもみんなのそばでずっと見守っていてください

どうか安らかに…




moblog_f5ebea07.jpg
Good-bye, Warrior
Rest In Peace



生まれました
2015年01月24日 (土) | 編集 |

美浦トレーニングセンター・天間厩舎で調教を積んでいる白毛のユキンコ号(父アドマイヤコジーン)が注目を浴びていますね

彼女が一歳のときに牧場で撮らせていただいた写真があります

まぶしい白さ
moblog_e9dbe1a0.jpg


かわいい顔は今も変わっていません
moblog_c29ecc0c.jpg


同じ種類の動物同士でも白毛には驚く馬が多く、調教では周囲に気を使うことも…

また汚れが目立つので、時期によっては手入れが大変な時もあります

でも天間厩舎さんからはそんな愚痴はひとつも伝わってきません

いつも笑顔の絶えない厩舎のみなさんにかわいがってもらっている様子

小さかった彼女がお母さんの足もとに寄り添っていた頃を知っている立場としても(ホントにかわいかったんですよ)

嬉しい気持ちになります

どうか無事に、活躍してくれますように






我が診療所でも第一号が無事に生まれました

ちょっぴり緊張の顔を見せてくれたのは
moblog_55c272cd.jpg
ハービンジャー産駒です

生まれてきてくれて
moblog_18ed734b.jpg
ありがとう



私は馬と寄り添う、人の表情が大好きです

こんな瞬間に出会えると
moblog_eebbcaa5.jpg
とても幸せな気持ちになります


母馬や牧場の方たちからたくさんの愛情を受けて

厳しい競馬の世界へ旅立っていくんですね

まだまだ寒い日高ですが

仔馬が生まれると春が近づいたように思えます





充電中の名馬たち
2014年12月13日 (土) | 編集 |

開催の終わったホッカイドウ競馬・門別競馬場

空を見ても寂しい気がします
moblog_35bf49a7.jpg


ここは装鞍所
moblog_891263ab.jpg


装鞍所からまっすぐ伸びる馬道
moblog_532661e7.jpg
正面はパドック、競馬場は左手になります

ここももうすぐ雪で真っ白になりますね





今日は来年のシーズンを待つ充電中の名馬たちを紹介しましょう

ブリーダーズ・スタリオンさんに元・担当馬が入厩したので顔を見てきました

爽やかにたてがみをなびかせるグラスワンダー号(右)と
moblog_411e113d.jpg
ヴァーミリアン号(左)


豊かな表情は相変わらずの
moblog_5457d4b7.jpg
ナカヤマフェスタ号


隣の馬房には
moblog_5a31f9da.jpg
フェスタのパパ、ステイゴールド号


こちらはもうすぐ社台スタリオンさんに移動する
moblog_5c6ff263.jpg
ダンスインザダーク号

ステイもダンスもいい年齢になりました…長生きして欲しいですね



そして新入りさんが…いたいた

「せんせー来てくれたのー!?」
moblog_e5406e5e.jpg
久しぶり!トーセンジョーダン号です

話しかけてたら…

「せんせー超おもしろーい!きゃはは」
moblog_a8392da6.jpg
ウケとるウケとる


ずーっと話しかけてたら…

「…もう帰ればいいのに」
moblog_590b32e4.jpg
がーん

か、か、帰りまーす





帰り道

今年、天に召されたアフリート号のお墓参りをしてきました

最後の最後まで立派に生きたアフリート
moblog_a6129116.jpg
ずっと忘れないよ





素敵なスタッフと素晴らしい環境で

名馬たちは来季に備えて充電中です
moblog_67c201d4.jpg
たくさんの子どもたちが活躍してくれますように



最後にブリーダーズ・スタリオンさん

いつも写真の撮影および掲載を快諾してくださってありがとうございます