ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
みなさんありがとう!ホップ命名記念号
2007年01月11日 (木) | 編集 |
ばんえい競馬新人騎手、西謙一ジョッキーのわんこの名前


みなさんから募集させていただきました結果


本日


ホップ


という名前に決まりました!


みなさん、ご協力いただき、ありがとうございました


前回の記事に謙一ジョッキーがメッセージを残してくれましたが


コメント欄が少々見にくくなっていますので


そのまま貼り付けますね


「犬の名前決定しました
今回は俺の犬のタメにたくさんの名前ありがとぉございますm(__)m
みんなで話し合った結果……名前はホップに決定しました
ほかにもたくさんの名前本当にありがとぉございます
競馬場にくるきかいがあったらぜひホップをみにきてください
それではこれからもばんえい競馬はじめ西謙一をよろしくお願いしますm(__)m」



名付け親のタケコさん


おめでとうございます!


タケコさんには


特別に!


「ホップに会いにきて!ギューってして!参拝して!よかったら馬券も当てちゃって!ツアー」(仮名)


独占参加の権利が与えられます


わかりやす~く言いますと!


ばんえい競馬広報の方より


「ホップに会いにきてくださるときはご案内します!」


ということです!(事前に連絡くださいね!)


ファンの一人一人の思いを大事にしてくれるばんえい競馬らしいです



ホップ

3段飛びでいう

ステップジャンプに向けての最初の一歩でもあります



厳しかった状況から這い上がり

存続決定を勝ち取ったばんえい競馬にとって

そして新人ジョッキーにとっても最初の一歩を踏み出したこの時・・・


いい名前だと思いませんか?

ばんえい競馬も新人ジョッキーも大きく飛躍してほしい

そんな思いを込めたくなります




みなさん

たくさんのご協力

本当にありがとうございました







みなさんにお願いがあります!
2007年01月08日 (月) | 編集 |
ばんえい競馬の新人ジョッキーが昨年12月に誕生しました


船山蔵人ジョッキー(23歳)西謙一ジョッキー(20歳)です


そして史上初の父子ジョッキーが誕生しました


お父さんは2000勝騎手の西弘美ジョッキー(48歳)


新しく騎手となった息子さんの謙一ジョッキーは船山ジョッキーとともに


晴れて今月6日にデビューを迎えました    日刊スポーツの記事はこちらから


そこで


謙一ジョッキーからみなさんにお願いがあるんです!


まずはこちらをご覧ください


謙一ジョッキーのわんこでーす
神社にイヌ(仮名)
馬券当てたいなら参拝にきてね!


神社ハウスは同じ厩舎の中山直樹ジョッキーが作ってくれました


わんこの後ろには西謙一の犬と記されています


誰かが参拝しているため賽銭箱には2円入っています


この犬小屋素晴らしいデキです・・・


しかし実は


このわんこには名前がまだありません


みんなでイヌと呼んでるんです


今期デビューを飾った新人ジョッキーのイヌ



これじゃマズい



ということで


ブログをご覧のみなさんから名前を公募することになりました


みなさんのアイデアが浮かぶよう


わんこについての情報をお伝えしておきますね


名前: イヌ(仮名)

職業: 厩舎アイドル 兼 番犬

年齢: 2歳

性別: オス

住所: 大橋和則厩舎階段の下

性格: 甘えん坊で人に忠実

趣味: あごを何かに乗っけてうたた寝すること

運動: 朝30分、夕30分のウォーキング

好物: ビール




ん?


獣医師として多少気にかかる部分がありましたが


そのまま伝えることにします


いい名前を思いついたら


直接伝えてくださってもかまいません


記事が更新されてもコメント欄は覗きにきますので後から書き込みしてくださってもいいです


よかったらみなさん考えてみてくださいませんか?


じゃないと


いつまでも


いつまでも


イヌ


になっちゃう!






ばんえい競馬観戦記-後半(カンジンな馬の写真がほとんどなくってダメだよね編)
2006年12月20日 (水) | 編集 |
どこに行っても雨、台風、雪を連れてくることからつけられた

「ハリケーンドクター」

ここでもやっぱり降られました

前日はこんなにきれいだったのに・・・

むこうが厩舎だよ
スタンドから厩舎を




17日、鈴木勝堤ジョッキー2000勝の表彰式が行われました
じいじーーーー!
じいじー! だって きゃわい~



スタンドでは

当たり馬券を元手に

この日のキャンペーンでゲットした


ソフトバンク携帯をいじる愛すべきおやじたち
WE LOVE SOFTBANK
「ワンセグってなんだ?」とか言ってるし






壁には映画「雪に願うこと」のポスターも貼ってありました・・・


・・・ってキョンキョンがーっ!
キョンキョンがーっ!
よい子はマネをしないように



子どもたちからの寄せ書きもありました
寄せ書き
スーパーペガサスカネサタイセツ、馬車をひいてくれたんですね!



出馬表をみていると・・・あらま
イエヤスったら!
ばんばの種馬もやってたんだ



そーこーしてるうちに



あーあ、雪降ってきちゃったぁ・・・
雪・・・

つーか雪・・・
ブレてごめんね


でもね


アンローズのかわいい顔ゲットしたよ
かわいいアンローズ
カメラ目線をありがとう!




今回の旅行


別名、帯広食いだおれツアーともいえました


大食い4人は
豚丼おいしかったよー!おみやげで持って帰っちゃったもん
2日間で豚丼何回食べたっけ??


社外秘:神谷氏、豚を軽く1頭いっちゃってました(個人情報なので保護しちゃってもらえます?)






ばんえい競馬


実際行ってみて感じたことがありました・・・


思ったよりも
たづなで叩くのって痛くなさそう←ムチは使ってないんですよ
(そばで見たら自分にされても痛くないと思うよ、きっと)

思ったよりも
トイレがキレイ!(しかもあったかーい)

思ったよりも
活気があってにぎやか(とくに日曜は混むよー)

思ったよりも
街はきれいでご飯がおいしい(←まじ)

思ったよりも
他場の競走馬レースに人気がある!
(人だかりで中継見られなかった・・・ばんばもレース中だっつーのに)

思ったよりも
ばんばウマってけっこー走る!(ジョッキーまたがるとイレ込むし)


そして

思ったよりも
当たらない・・・・(外枠から買えばいいのにねー)




ばんえい参戦は2回目でしたが

このような状況にあってから訪れると

感慨深く観ることができました



誇るべき北海道の遺産


ともに馬を愛するパートナーとしても


ずっと残していきたい・・・


そう思いました





ばんえい競馬観戦記ー前半(だって書ききれないんだもん編)
2006年12月18日 (月) | 編集 |
今回は15秒ください・・・

週末の16、17日に帯広・ばんえい競馬観戦ツアーに行ってきました

対策室の神谷さん、古川さん、そしてブリーダーズの秋山さんと一緒です


お名前の掲載を快諾してくださってありがとう!
いつもニコニコの古川氏と写真判定に弱い秋山氏
買っていた馬券が、長い写真判定のあと同着でうれし~い古川さん(右)とそれじゃあフクザツ~な秋山さん(左)


馬体重・・・
しっかしサラブレッドとは違いますね
1トン超えてんじゃん
+4ったってねえ



映画「雪に願うこと」の根岸監督も激励にきてました
誰かに似てるような・・・



・・・・と思ったらこんなところに野田シャチョー
野田しゃちょーキマってます
撮影の合間にちゃんと馬券買われてましたよ



スタンドもにぎやかでした

おじいちゃんから子どもまで・・・



ちょっと、手に握ってるの見て!
こらチビ!
競馬新聞と鉛筆じゃんっ



かと思えばここにも!!
ちび馬券師!
んもう、この子ったら・・・迷ったら外枠を買うのよ



さすがに帯広

風が寒いんです


ジェットヒーターにあたりながら観戦してたら


なんか


となりが


臭うんです・・・





おやじ!
焼けてます
焼けてんじゃん!!





帯広ね、雪がほとんどなくてよかったんですよ!

って書こうと思ったのに・・・



後半に続く・・・
最後にやっとレース写真
最後にレース写真を



おめでとう・ありがとう・がんばろう
2006年12月13日 (水) | 編集 |
ばんえい競馬の存続が決まったそうです


読売新聞よりクリックすると記事が読めます



「願い」は叶いました


関係者の皆さんはほっとしてらっしゃるでしょう


今回のことでいろいろと考えさせられました


一ファンの力に、関係者の思いに、心を打たれました


やっとスタートに立つことができました


これからがホントの勝負です


頑張ろう


もうこんな思いをしないですむように