ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
北海道2歳優駿と偉業達成
2016年11月04日 (金) | 編集 |

11月1日(火)

第43回北海道2歳優駿が開催されました

0度前後の門別競馬場

中央遠征チームは凍えていたのではないかと思います


なのに寒そうな顔ひとつせずこの笑顔
ルメちゃん2
観ている方はブルブルなのに


レースは言葉を失うようなぶっちぎり
エピくん2
優勝はJRA萩原厩舎のエピカリス号(牡2・父ゴールドアリュール)でした


体から湯気が上がっています
エピカリス


レースはすごい勝ちっぷりですが

普段は従順で優しい馬
エピくん3
レース前治療のシーン、二人の表情がとても気に入っています


レースで勝利したC.ルメール騎手は
ルメちゃん
ずいぶん長くファンサービスしてくれました


関係者のみなさん、おめでとうございます

そんなエピカリス号はノーザンホースパークマラソン優勝者に与えられる一口馬主権利の対象馬でした

愛馬とのこんな出会いも素敵だなぁと思います
エピくん


毎年猫ひろしさんが本気で狙って走っているんですがなかなかゲットできないそうです

…私も来年は死ぬ気で走ろっかな







2歳優駿の翌々日、ある偉業が達成されました

佐藤厩舎の牝馬クラベストダンサー号がサラブレッド最高齢出走記録を更新(16歳6ヶ月20日)したのです

父クラカゲオー、母クラネバダンサー

ホッカイドウ競馬ファンならわかってもらえますね!胸が熱くなる血統です

彼女は今はなくなった旭川競馬場や宇都宮競馬場でも走っています

2歳時に管理していた村上厩舎でも出走が決まると話題になるくらい

みんなとずっと一緒に歩んできて、そして愛されてきました

偉業達成時の鞍上は井上俊彦ジョッキー
クラベストダンサー
雪まじりで寒い中がんばったね!

オーナーで生産者の倉見さんは「頭が下がりますね。無事是名馬です」とおっしゃっていました

これからも無事に、大切にされていって欲しいと思います

ありがとう、ダンサー

倉見さん、厩舎のみなさん、おめでとうございます





ホッカイドウ競馬もあと1週間

なんだか毎年あっという間です

ファンのみなさんが来週も素敵なシーンに出会えますように






北海道2歳優駿 2016
2016年10月31日 (月) | 編集 |

早いものでホッカイドウ競馬も残り2週間となりました

日高もここ数日ですっかり冬の匂いになっています

11月1日(火)は北海道2歳優駿

門別競馬場ではビッグレッドファームの岡田繁幸氏によるトークショー&直前診断も開催されます

昨日の日曜日、出走する担当馬たちのラスト治療を無事に済ませました(レース前々日までの治療が許されています)

地方勢も中央勢も虎視眈々としています

楽しみですね

なお、3日(木・祝)も馬の文化祭と題したイベントが盛りだくさん

この日は10時開門!ポニー競馬もありますよー

2歳優駿2016

ぜひぜひ暖かい服装でライブ競馬を楽しんでくださいね




詳しくはこちらをクリックしてください↓

北海道2歳優駿当日(11月1日)イベントについて

11月3日馬の文化祭について




ある日の治療風景
2016年10月10日 (月) | 編集 |

ポカポカなある日

補液(点滴)中の出来事です

気がつくと馬のあしもとに…

cat-1.jpg

にゃんこが寄り添っていました!

みんなと踏まれちゃうんじゃないかと息をのみながら見ていると…


cat-2.jpg


蹄をポンポン触ってるの!

これがホントの

手当て



ヒトの足はじゃんじゃん踏むくせにさー

お馬さんってにゃんこのことは踏まないよねー

見ているこちらまで癒された猫の手セラピーでした




夏の馬たち
2016年08月29日 (月) | 編集 |

今年の夏も暑かったですね

みなさん体調崩されていませんか?

短い夏を楽しむ馬たちの顔を紹介しましょう

扇風機ラブなチーム

扇風機ー1


扇風機ー2



シャワーラブなチーム

シャワー1


シャワー2



この時期よく見られる日高の風景

ロール

みなさん気を付けて!



おまけ

やぎくん
「みんな夏バテしないでね









第28回ブリーダーズゴールドカップ
2016年08月12日 (金) | 編集 |

8月11日(木)の山の日

門別競馬場では第28回ブリーダーズゴールドカップが開催されました

たくさんのお客さんがいらしてましたよ

中央から騎乗の武豊騎手と可愛いビービーバーレル号
ビービーバーレル&豊くん
行ってきます!の表情




優勝したのは松永幹夫厩舎のアムールブリエ号
アムールブリエゴール
連覇でした



レース前に静内高校の生演奏があり、その選曲が「愛燦燦」

アムールブリエは仏語で愛燦燦という意味なので、予言だったのかもしれませんね

優勝レイはダリアの生花で作られていました

重そうです
優勝レイ



レース前に幹夫先生と「薔薇じゃないんだねー」と言い合ったところでした

アムールブリエ号の弟、ラニ号がケンタッキーダービーに挑戦した今春

ケンタッキーダービーといえば薔薇のレイですね

昨年ダービー博物館で見たアメリカンファラオ号の人形です
アメリカンファラオの人形



ラニ号がお花のレイを掛けることはできませんでしたが

代わりにお姉さんが叶えてくれました

レイの掛け方に適格な指示を送る幹夫先生(右)
アムールブリエ


関係者のみなさん、ファンのみなさん、おめでとうございます

門別競馬場、いいお天気に恵まれてよかったです

もう少し夏を楽しめそうですね