ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
ジュニアもスタンバイ
2017年02月05日 (日) | 編集 |

うわぁーもう2月!

そう思ったらもう一週間が過ぎようとしています

今日は牧場や厩舎で出会ったジュニアたちを紹介しますね

ホッカイドウ競馬の角川厩舎には
オノユウ15
あのオノユウ号の仔がいました


お母さんそっくりな流星ですね

父ブレイクランアウトの牝馬です



こちらは木村牧場さん

2012年エリザベス女王杯優勝のレインボーダリア号の初仔がいました

父ディープインパクトの牝馬です
ダリア15
つぶらな瞳がいいですね



そしてこちらはエルメスティアラ号の仔
エルメスティアラ15
2016年皐月賞馬ディーマジェスティ号の全妹です

名馬を生み出した牧場から、また名馬が生まれるかもしれませんね

ちっちゃな頃から知っているKちゃんがちょうど帰省していたので一緒に撮りました

未来が楽しみな二人のショットです






先月は久しぶりに青木修先生の講演を聴いてきました

場所は東京農業大学

学生時代は毎週すぐそばのJRA総合研究所に通っていたので約20年ぶりです

駅から自信満々で歩きましたが…迷っちゃいました

関東装蹄会の馬学講座です
青木先生
相変わらずのパワフル講演


質疑応答の時間も盛り上がっていました
質疑応答

自身の愛馬について真剣に何度も質問するオーナーの姿に胸を打たれます

一頭一頭の馬にみんな想いを込めていることをあらためて感じ、私も襟を正す思いで聴きました



講演の後は装蹄師会のみなさんとの二次会へご一緒させていただきました

なんとバルセロナ五輪馬術の後藤浩二朗さんも

「馬に人参っていうよね。俺ホントかなーって試してみたの。見て見て」
後藤さん
そう言って携帯を差し出す後藤さん

ホントに馬の目の前に人参ぶら下げてる!!!
にんじん
(指は青木先生)

後藤さんいわく「一歩も動かねーし」

疑問に思ったことは何でも実行してみるのがモットーなんだそうです

天才ってやっぱり違うんですね




久しぶりの顔に会えて、初めてお会いした方からは大きな刺激をもらって

充実の日でした

馬学講座
ありがとうございました



うーん。。。丸いぞ丸いじゃないか顔が
そろそろ気合い入れてシェイプアップします



生産地、私の診療所でも新しい命が生まれています

すくすく育って欲しい

もう春ですね


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック