ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
福島競馬・東北遠征
2016年11月22日 (火) | 編集 |

ホッカイドウ競馬が終わると獣医師チームの行事も多くなります

私が所属する日高町の自衛防疫組合は、福島・東北研修へ行ってきました

組合長である町長の一声で

北海道新幹線を利用することに

初めての北海道新幹線
shinkansen.jpg


すぐに熱い戦いを始める先輩獣医師たち
fuku15.jpg


ありがちな通販雑誌を見る獣医(私)の向こうでは
fuku12.jpg
競馬新聞を熟読する生産地のお手本のような我が町長


長い長い移動時間の末

福島駅に到着
fuku11.jpg


翌朝は阿武隈川をジョギングしたり釣りしたり
fuku4.jpg


そして福島競馬場へ
fukushima.jpg


馬主会からいただいたお弁当を食べながら観戦
fuku1.jpg


障害レースも盛り上がっていました
fuku2.jpg


みんなじっくり馬券検討できました
fuku3.jpg



翌日は日高に帰る前に東北巡り

美味しいものもたくさんいただきました
fuku6.jpg


"真田丸"ゆかりの地も
fuku8.jpg



そして

今も傷跡の残る風景を目に焼き付けました
fuku10.jpg


fuku7.jpg


東日本大震災の時、被災した馬たち延べ50頭ほどを受け入れた日高町自衛防疫組合

英断を下したのは町長でした

津波で流され重傷を負っていた一頭を含め、全頭が無事に帰っていきました

彼らの故郷をずっとずっと訪れたいと思っていました

馬たちはこの空の下で、今も大切にされながら暮らしている

同じ風を感じられて嬉しかったよ



みんな元気で

また来るね




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する