ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
敬老の日
2016年09月24日 (土) | 編集 |

子どものころは9月15日に決まっていた敬老の日

いつの間に連休にしたの?と毎年思います

ちょうど台風の影響も心配だったので、19日の敬老の日、静岡の両親に電話しました

元気そうな声

「何か欲しいものはない?」って聞くと

「電子レンジが壊れちゃって…」と母

「わかった。すぐ送るよー」

そんな話をして電話を切りました

両親は、私が獣医師になりたいと言った時から反対でした

理由は”女性が仕事をする必要はない”という父

”そんなにお金は出せない”という母

父はサラリーマンで母は看護師でした

二人は働きながら早朝の牛乳配達もしていました

自宅では内職もしていました

わがまま言って大学を受験し、受かった時は二人の前で土下座しました

「獣医大学に通わせてください」って

その時父に言われました

「お前を一生恨むよ…」

両親は老後のためにと少しずつ貯めていた貯金を全て学費に充ててくれました

いろんな親がいて、いろんな子どもがいて、いろんな人生があります

私の両親は幸せなのかなって思います

娘を大学に通わせなかったら、違う人生があったのかなって思います

だからできる限りのことをしながら生きていけたらと思います

自慢の娘でいられるといいなぁと思います

幸せだなぁってたくさん思って欲しいと思います

毎日笑っていてほしいって思います

私には幼くして亡くなった姉がいます

「親より先に死なないで」と言われます

それも守らなくては!と思います



敬老の日もその後も

みなさんのご両親、おじいさま、おばあさま、みんなみんな

幸せでありますように

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック