ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
北海道2歳優駿
2015年11月11日 (水) | 編集 |

11月5日(木)

ホッカイドウ競馬2歳戦の最高峰、北海道2歳優駿が行われました

優勝したのは角川厩舎から参戦した出走メンバー唯一の牝馬

タイニーダンサー号(父サウスヴィグラス)ですカッコいい~!
タイニー
鞍上は桑村騎手

中央勢、牡馬勢を蹴散らすすごい女傑の素顔を紹介しましょう

のはずが…!?

な、なんてかわいらしいんでしょう
タイニー2

性格もとても優しいんです
タイニー3

きっと生まれ故郷のグランド牧場さんでもかわいがられていたんでしょうね

厩舎でもモテモテです

このレースは角川先生が「ワンツー狙うよ」と宣言していた通りになりました

今年はワンツー多いですね、センセ

二着はスティールキング号
ステイールキング
父は先日米国に帰ったシルバーチャーム号です

この馬も穏やかで優しい性格

スティールくん一番のお気に入りをスタッフが見せてくれました

それは…たてがみのブラッシングなんですって
スティール2
これ以上無理ってくらい頭下げてますね

すぐそばの馬房にはスティールキング号のお兄ちゃんもいます

なんと今年10歳!

シャイニングアワー号(父ワイルドラッシュ)
シャイニングアワー

いい顔だと思いませんか?今も現役バリバリな彼の走りに、私たちの方が励まされます

愛しい兄弟は、登別のユートピア牧場さんで生まれました

関係者のみなさん、おめでとうございます




先日、大好きなあの馬に会いに行ってきました

メジロライアン号

今年で28歳です せーのっ「ライアン、ライアン!」
ライアン

穏やかに暮らす名馬の姿に思い出を重ねていました

こうして長く生きていられること

周りの支えや彼の強さに感動します





ホッカイドウ競馬は今週がラストウイーク

明日は道営記念です

私もみなさんと最後の感動を共有したいと思います

今季もあたたかい応援をありがとうございました




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック