ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
母になった三冠馬
2015年04月27日 (月) | 編集 |

暖かな春のある日、倉見牧場さんのわきを通り過ぎました

その時、放牧地にいた親仔の馬に目がとまりました

私はとっさに叫んでいました

「キンコ!」

すると母馬が頭を高く上げ、こちらを見つめます

懐かしい顔…あれはきっとキンコだ



ホッカイドウ競馬で史上初の牝馬三冠馬になったクラキンコ号

(クラキンコ号誕生の背景にはストーリーがあります。よかったらこちらをご覧ください⇒) 「三冠馬誕生の裏側で」

彼女は2013年、6歳で引退しました

翌年、自身が勝ったレースの副賞で得た種付け権利でキングズベスト号と交配

順調にいけば今年、初仔が誕生するのです

倉見さんに連絡し、牧場を訪ねました




みなさん

三冠馬、クラキンコ号はお母さんになっていましたよ

初仔が生まれて4日目の写真です
キンコ15

ちびは男の仔

母仔とも、とっても元気です (ここまでの2枚はクリックすると大きくなります)
キンコ15-2


これは生後20日ほどの写真
moblog_9967c86e.jpg
大きくなりました


moblog_d1e59397.jpg
「みなさんはじめまちて!」


moblog_b08f3b6d.jpg
「本当にいいお母さんなんだよ~」 と倉見さん


moblog_ee8094ac.jpg
おやつをせがむ表情もソックリ


ここは…
moblog_88a583a0.jpg
キンコの父、クラキングオーが余生を送っていた放牧地です




倉見さんはおっしゃっていました
moblog_602c8db4.jpg
「何年馬をやっていてもね、受胎して、お産して、子どもが育って…競走馬になることって難しいことなんだと思う」


moblog_a3e348ae.jpg
「とにかく無事にって願ってるよ」





帰りに厩舎の馬房をのぞこうとして、私は立ち止まりました


馬房に…クラキングオー号がいた馬房に
moblog_26b807f3.jpg
馬名札がそのまま掛かっていたんです


「取り外せなくてね…」


ガマンしていた涙がこぼれました

2010年に旅立ったクラキングオー

ファンはもちろん、関係者にも愛されていたキングオー

その血はキンコに継がれ

新しい命に繋がりました



競馬に出会えてよかった

素敵なホースマンに出会えてよかった



これからも
moblog_2e3d4438.jpg
馬と人を愛していこうと思います



2年はきっとあっという間

キンコの仔に会える日を

ファンのみんなと、関係者のみんなと、楽しみにしています




記事および写真の掲載を快諾してくださった倉見牧場さん、ありがとうございました



コメント
この記事へのコメント
yukkyさま
メッセージありがとうございます!
キンコ、本当にいいお母さんですよね。
倉見さんの馬を担当した関係者はみんな馬を通じて倉見さんのことが大好きになります。
ファンに支えられて今があります。これからも応援よろしくお願いしますv-238
2015/05/14(木) 00:17:14 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
じーん。。
ハリドクさん、こんにちは!
いつもブログやツイッターを楽しみに読ませていただいてます。
わたしも先日、クラキンコ親子にあって来ました。倉見さん、頭丸刈りしていたので、きっとこの写真のあとですね。
キンコ、とってもいいお母さんなっていてただただ、じーんとしながら親子を見ていました。

ハリドクさんのお馬さんに対する文章、大好きです。
これからもご活躍願います!!
2015/05/13(水) 09:40:12 | URL | yukky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック