ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
夢のブリーダーズカップへ
2014年10月31日 (金) | 編集 |

8月に開催された米国アーリントンミリオン

2014 Arlington Million


優勝したのはHardest Core(ハーデストコア)号(せん4歳・父Hard Span)

このレースを勝ったことで今週末、米国サンタアニタパーク競馬場で開催されるブリーダーズカップの出走権利を獲得しました



実はこの馬

昨年の11月に、生死をさまよう大きな手術を受けています

Hardest Core号はキーンランドのせりで2万1千ドル(約210万円)で落札され

オーナーの息子Andrewさんの30歳の誕生日としてプレゼントされました

Andrewさんはダウン症だそうです
Hardest Core Andrew
(Photo: ALEJANDRO A. ALVAREZ)

彼を管理しているのはGraham調教師
Hardest Core Graham
(Photo: Penn Vet)

管理馬は2~3頭だそうで、何でも一人でやっているそうです

Graham調教師が去勢手術したばかりのHardest Core号を放牧し

しばらくして見てみると、馬が倒れていました

一目で痛みがあるとわかりました

そして、調教師は悪夢を目の当たりにします

手術をした部位から腸管が出ていたのです

あまりの痛さに馬は立ち上がれず、安楽死という言葉が頭をよぎりました

しかしHardest Core号は立ち上がります

調教師は急いで馬運車にのせ、近くのペンシルバニア大学ニューボルトンセンターへ搬入しました

去勢は多くの馬に施される手術ですが、出血や感染そして今回のような内臓突出などの合併症を起こすと生死にかかわります

手術は3時間におよび、腸管は19フィート(約5.7メートル)が切除されました

術後は良好で、合併症もなく、5日間の入院の後に退院

入院中に世話をしたTomさんとHardest Core号
hardest-core4.jpg
(Photo: Penn Vet)

Tomさんいわく「最高の患者さんだった。信じられないくらいお行儀よかったよ」

リハビリも順調にこなし、大人しく従順で、食べることと寝ることをこよなく愛しているというHardest Core号

術後はアーリントンミリオンの前に2つのレースを快勝しています

いったん競馬場のコースに入ったら…「彼は何をすべきかわかっているんだ。まるでマシーンのようだよ」

担当したDr.Southwoodの発表によると、疝痛手術から競走復帰する馬は76%

これまでのところ、外科的治療を施した群と内科的治療の群では、競走成績や獲得賞金に差はみられないそうです(同クラス内)

そして個人的に嬉しかったのは

彼の手術を執刀したDr. Louise Southwoodが

女性獣医師だったこと
hardest-core3.jpg
(Photo: Penn Vet)

手術には獣医師であるご主人も参加しました



Graham調教師は言います

有名調教師なら月に一度はこんな思いをするだろうけどね、僕みたいな調教師には一生に一度の経験なんだ

なんていうか…これは僕の夢だったんだよ



競馬にはいつも多くの人の夢が重なっています

Hardest Core号の関係者、病院関係者

世界中の馬関係者とファンの方々

そして我々獣医師も週末は熱い想いを抱きながらレースを観戦することでしょう

無事に走り終え、待っている人たちのもとに帰ってきてほしいですね

We wish you all the best luck and safe racing!




ブリーダーズカップ・ターフは11月1日(土)サンタアニタパーク競馬場

現地時間15時22分(日本時間11月2日(日)7時22分)発走です

ブリーダーズカップのサイトはこちら




コメント
この記事へのコメント
hig先生
先生が執刀してくださり、速攻で退院したあの馬も元気にレースを重ねています。いつ見かけても”カイバ命”の顔していますv-410
大きなレースの前後で有力馬の治療に関する詳細な情報を公開する獣医師側と、受け入れるファンの側にはいつも敬服します。海外のこういうところはちょっぴり羨ましいです。
2014/11/05(水) 20:26:54 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
頑張った!
8着、頑張りましたね。重篤な状態を克服して競走でも頑張ってくれることは私たちにも希望をくれます。
日本でも開腹手術を経験した馬が頑張っていますよ。
2014/11/05(水) 05:58:42 | URL | hig #P1tgBd9U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック