ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
サンライズバッカスの故郷にて
2007年02月20日 (火) | 編集 |
2月18日

今年最初のGⅠレース

フェブラリーステークス


サンライズバッカス号が優勝しました!
頑張ったね!おめでとう!
by net.keiba.com


生産は日高町の

ヤナガワ牧場さん

どうしょうもなくおめでとうが言いたくなって

おじゃましてきました


事務所入ったら・・・
お花畑です
一面のお花畑


想像していた以上に

花・花・花・・・

やっぱりGⅠって違います

「足の踏み場がないからこっちいらっしゃ~い」

奥さまがキッチンに呼んでくださいました

そのままケーキいただいてコーヒーいただいてそのあとはお茶までいただいて・・・(ごちそうさまでした!)

しゃべってしゃべってしゃべりまくりました

いただいたお花やお酒の送り主をメモする作業の娘さん

大変だけど「うれしいのよねー!」

お花を贈った側としてもこの言葉を聞いてほっとしました

先ほど東京からもどられたという

息子さんは牧場の専務さんでもあります

奥さんと娘さんはそろって

「絶対やだー!」

というので・・・


一人で
小島太さんからもきてました
写っていただきました


ヤナガワ牧場さんといえば

プライドキム号が2004年の全日本2歳優駿(GⅠ)を勝っています


先月厩舎で撮った写真がありましたよ!
船橋でのキムちゃんです
いい顔ですね


いつ何時に往診に行っても

一生懸命働いてる

ヤナガワ牧場さん

みんなの努力と苦労が

報われて

本当によかったですね


おうちに帰ってほっと一息ついた専務さーん
おつかれさま
「なあに?」


お疲れさまでした

そして

ほんとうにおめでとう!





コメント
この記事へのコメント
ゆうしろうさま
競走馬には多いですからねhttp://blog77.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">
バッカスも全てが順調だったわけではないでしょう。関係者の努力あってのものですから、嬉しさはなおさらだと思うのです。GⅠには見えない壁がある…そう語っていたのが印象的でした。
2007/02/20(火) 17:51:48 | URL | ハリケーンドクター #-[ 編集]
見まちがえ
サンライズバッカスの故障にて

故郷だったんですね

びっくりして文章読んでいたら・・・・みつからない・・・


ゆっくりよみませう(笑)
2007/02/20(火) 16:52:19 | URL | ゆうしろう #Lm6S65hA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する