ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
ブリーダーズゴールドジュニアカップ
2014年09月03日 (水) | 編集 |

8月26日、第8回netkeiba.com杯ブリーダーズゴールドジュニアカップ(2歳・ダ1800m)が行われました

優勝したのは

原厩舎のオヤコダカ号(父サムライハート)
moblog_5f44d64c.jpg
鞍上は阪野学騎手でした

強かったですね!関係者のみなさんおめでとうございます

この日は今年二回目の観戦でした

寒かったですねー

でも競馬場仲間とわいわい言いながら彼らの晴れの舞台を観るのは楽しいです

また観に行きたいな




今回は競馬を終えて帰ってきた馬の様子をお見せしますね

特に夏はこんな感じ
moblog_f8bfc684.jpg
皮膚の血管は浮き出て汗はポタポタ滴り落ちています

一度の競馬で10リットルもの汗をかくといわれています

競馬場やテレビ中継などで汗が泡のようになっているのを見たことありませんか?

馬の汗にはラセリンという石鹸に似た作用を持った糖タンパク成分が含まれています

これが表面張力を弱め、毛と皮膚の間に浸透します

これにより汗は体表に大きく広がり、運動で上昇した体温を下げるようになっています

とても効率よくできているんですね







私にとって大きな大会だったアイアンマン・ジャパンが終わり

仕事中心の穏やかな日々にもどりました

自分のことばかり考える日々が終わったら、他人の役に立つことも考えようと思っていました

そして先日、JICAの国際交流イベントで通訳としてお手伝いをさせていただきました
moblog_c0fe1056.jpg

そこには外国人と片言ながら真剣にコミュニケーションをとる人たちがいました

子どもも親も、友人同士で来場している方々もいます

そして彼らに祖国の文化を真摯に伝える姿を見ました
moblog_5ab7e5b1.jpg

何人か通訳を担当させていただいたうちの一人(↑写真左の人)、後になって名刺を見てみたら

政府の方でした…知らなかった
moblog_9c555605.jpg

私は海外で母国のことを伝えられるだろうか

私は日本について何を知っているだろう…

いろいろ考えさせられる経験でした




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック