ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
今年初のアイアンマン
2014年06月27日 (金) | 編集 |

少し前のお話になってしまいますが

6月1日(日)…そう、日本ダービー当日

私は今年初めのトライアスロン、アイアンマン70.3セントレア知多・常滑JAPANに参加していました

場所はおなじみ

愛知・セントレア中部国際空港
moblog_1bab38a1.jpg
今年も空港はアイアンマン一色

北海道を出発した時は15度くらいだったのに、常夏名古屋は30度越え

レース当日は35度

酷暑!という文字がピッタリな日でした

何が辛いって、スタート前の海岸

真っ黒なウエットスーツで並んだまま30分以上待ってるので、暑くてクラクラ

生まれて初めて「早く泳がせてー!」って思いました

スイムが苦手な私には大収穫と言える気持ち

トライアスロンは毎回いろんな自分に出会わせてくれます

スイム1.9㎞は無事に終了

バイク90.1㎞も事故もパンクもなく無事終了

しかしランの21.1㎞…

ここで故障部位が痛み出しました

実は前日も歩くだけで痛みがあるくらい

大会関係者に「どの辺でリタイアしたら都合いいですか?」なーんて先に聞いていたくらい

とりあえずランの5㎞地点まではトランジションエリアなので、主催者側にとってもこの辺りがいいだろうとのこと

でもやっぱり走り切りたい…って思っちゃうんですよね

痛くて我慢できなくなるまで走ろうって思いました

5㎞地点でも、ゆっくり走ればなんとかなるかな?という感じ…もう行っちゃえ

エイドの度に水を浸したスポンジを患部に挟み、冷やしながら走りました

いつもは沿道の方々にありがとうを伝えながら感謝でいっぱいのランなのに

今回はあんまり笑顔でいられなかったかも…

でも応援は温かく響きました

最後の残り3㎞地点で、痛みはピークに達しました

でも絶対に歩かない!歩くのだけはイヤ!

これ以上痛くならないで!頼むから!

ゴールゲートが見えたときは嬉しかったなぁー

moblog_8f90003b.jpg

早くケアしなくちゃ!まずはアイシングして…とかそんなことばかり考えてました

ゴールしてから知ったのですが

今回の大会は第5回の記念大会

第1回から参加している私にとっても5回目の大会でした

完走できてよかった

途中で諦めなくてよかった

心からそう思いました
moblog_e4efacbc.jpg
今年のフィニッシャーTシャツ、いい色でしょ?

もう少し頑張って早くゴールしていたらダービーも観ることができたけど叶わなかった

全馬の無事を祈りながら走りました

馬たち、みんな頑張りましたね

帰りの機内では

こんな嬉しいメッセージが



ありがとうJAL…頑張ってねJAL
moblog_0f1495b0.jpg


くっきり焼けた日焼け跡も

私にとっては大切な勲章です


日高に帰ってきてからはラン以外のトレーニングで自己流のリハビリ

いつになったら走ることができるだろう…

痛みのない日々を、もっと感謝すればよかった…

いつも走っているコース、初めて歩きました

うつむきながら歩いていると、道端に

これが…
moblog_c5aa8ff9.jpg

これまで何年も走ったコース

歩かなかったら気づかないままだったかも…たまにはこんな経験もいいもんですね





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する