ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
新種牡馬産駒、第一号勝利
2014年05月26日 (月) | 編集 |

「せんせー、スイカ食べにおいでー

というスイカ大好き人間にはたまらない電話をいただき

ここで今年最初の味を堪能させていただきました

田中淳司厩舎です

洗い場ではちょうどレース用の装鞍をしていましたよー

こういう雰囲気が

レースの結果にも繋がっているんでしょうね



5月15日のホッカイドウ競馬

JRA認定フレッシュチャレンジ競走(2歳新馬戦・ダート1200m)で

新種牡馬ヴァーミリアン産駒、エンターザスフィア号(牡2歳、田中淳司厩舎)が勝利しました

2歳の新種牡馬、一番乗りです
moblog_faba9e53.jpg
関係者のみなさん、おめでとうございます

レースでは精悍な顔つきをしている彼も

厩舎ではとても優しい表情をしているんですよ

性格も温厚で素直です


ん?この優しい眼差しは…

どこかで見覚えがあるぞ…


あ!そうだ!

それはお父さんの

ヴァーミリアン号の眼差し

ヴァー、これからも息子&娘たちの活躍を見守っていてね


21日には同じく新種牡馬のカネヒキリ号産駒、コールサインゼロ号(牡2、原孝明厩舎)が勝利しました

こうして血が受け継がれていく様子を数年で見られるのも

競馬の醍醐味かもしれませんね

これからも2歳戦はもちろん、ベテラン勢のレースもぜひ楽しんでください





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する