ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
大切にされています
2014年03月31日 (月) | 編集 |

春の生産地

たくさんの命が生まれる季節です

そして命を見送ることも…

のんびり放牧地を歩く馬たちに癒されることも多いです

晴れた昼下がり

久しぶりに彼に会ってきました

シングンオペラ号(16歳)

「みんなーおひさー!」

今も元気に種牡馬生活を送っています

放牧地の遠くにいても呼べば近づいてきてくれるんですよ

これからもずっとずっと長生きしてね




大切にされているのは種牡馬ばかりではありません

彼は福山競馬でたくさんの思い出をつくってくれました

競馬が廃止になり、大井競馬に移籍したのちも

ファンを元気づけるかのように走り続け、素晴らしい結果を見せてくれました



休養中の

カイロス号(4歳)です



優しい目の向こうにオーナーのあたたかな気持ちが見えるようです

いま彼は復帰に向け頑張っています

みなさん、待っていてくださいね




昨日、ドバイでは2頭の日本馬が勝利しました

参戦した他の日本馬の頑張りにも感動しました

異国でのレースがどれほど大変なことか…

これまでの経験も生かされたのでしょうね

頑張った馬たち、そして関係者のみなさん、素晴らしいレースをありがとうございました




馬を通じて世界と接することができるスポーツ

競馬はやっぱり素晴らしいと思います




馬と人の疲れが早く癒えますように







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する