ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
犬はどうやって人を愛するのか
2014年03月27日 (木) | 編集 |

最近出会った本「How Dogs Love Us」

著者のアトランタ・エモリー大学の神経科学者グレゴリー・バーンズ博士は自身の犬を飼うことで

犬がどう人を愛するのかを調べたいと考えました

犬の脳は人の刺激に対しどう反応するのか

脳の反応を見るための機能的磁気共鳴断層撮影装置(fMRI)を用いるには障壁があります

犬が大人しくしていられるかどうか

通常、動物のMRI検査は鎮静剤や麻酔を使用します

でもこの検査は外部刺激による脳の反応を調べるため、それはできません

そのためバーンズ博士はトレーニングをします

その様子が動画でアップされています

How Dogs Love Us




喜びや感激など、ポジティブな感情をつかさどるのは脳の尾状核という部位

被験者(犬)たちはある刺激で尾状核に反応が現れたそうです

それは飼い主など、親しい立場にいる人物の「匂い」だそう

その匂いを嗅ぐことで彼らのテンションが上がるそうです

飼い主以外の匂いでは反応しなかったそう

愛しい愛しい犬たち

飼い主さん、今日もたくさんハグしてあげてくださいね




バーンズ博士の書籍はこちらです

How Dogs Love Us: A Neuroscientist and His Adopted Dog Decode the Canine BrainHow Dogs Love Us: A Neuroscientist and His Adopted Dog Decode the Canine Brain
(2013/10/22)
Gregory Berns

商品詳細を見る






コメント
この記事へのコメント
hig先生
グオングオンは私も苦手です!なのに検査はウトッとしちゃいました。「居眠りしてピクッ!ってなったらやり直しですよ」って技師さんから言われてたのでドキドキしましたv-393
カレー臭(笑)についても同感です。この部分”匂い”と書くか”臭い”にするかを迷ったのはナイショですが。
hig先生がおっしゃっている通りのことを、ヨーロッパの動物行動学者が言っていたのを思い出しました。「馬は我々が思っている以上に人間を頼って生きている」……研究で裏付けされているそうです。先生さすがですv-410
2014/03/27(木) 22:54:14 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
お~とても興味深い研究です。MRIはあのグオングオン音で人でもダメな人がいるようですのに、よくしつけたものです。
飼い主の匂いが重要なのですね。なるほど、加齢臭もあった方が好いんだな・・・笑。
きっと馬も同じなんじゃないでしょうか。飼い主さんがそばから離れたとたんに落ち着きをなくす馬は少なくありません。私たちが意識する以上に犬や馬は飼い主を頼りにしていると思います。
2014/03/27(木) 07:35:08 | URL | hig #P1tgBd9U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する