ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
素敵な本と出会いました
2014年01月17日 (金) | 編集 |

多くの人が関わっているのは馬だけではありません

騎手たちもそう

彼らも大きな愛に支えられ命がけの仕事をしている…



これまで競馬の世界で生きてきて

まだ知らない素敵な世界があった

そう感じました

著者の原千代江さんは茶道の先生

競馬学校の騎手過程の生徒にお茶を教えていらっしゃいます

礼とはどういうものなのか

自分の心とどう向き合うか

彼女は茶道を通して、15歳でこの世界に飛び込んだ若者たちと心を通わせます

多くの教え子たちが彼女を想い、彼女も彼らを想っている

三人目の親のように。。。

眩しいくらいの素敵な関係を羨ましく思いました

そして「どうかケガのないように帰ってきて欲しい」という思いが私の中でも一層強くなりました

命がけで勝負する彼らを

張り裂けそうな気持ちで見守る立場を知って欲しいと思いました




競馬ファンに、騎手ファンに、そして勝負の世界に魅せられた方々に

ぜひおすすめしたい本です

なぜ競馬学校には「茶道教室」があるのか: 勝利は綺麗なお辞儀から (Amazon)




コメント
この記事へのコメント
〇〇さま
毎日顔を合わせる人たちのエピソードも満載です(笑)
笑いあり涙ありです。きっと楽しめると思います。
ケガをしないで欲しいと思う気持ちをこめて。。。ぜひ〇〇さんも気を付けてください。
2014/01/18(土) 00:02:34 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/17(金) 19:32:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する