ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
2人のチャンピオン~英国グランドナショナル~
2011年04月09日 (土) | 編集 |
ロードバイクの世界最高峰レースツール・ド・フランス

ランス・アームストロングLance Armstrongは1999年~2005年、前人未到の7連覇を達成しました

彼が精巣腫瘍の肺および脳への転移との戦いを始めたのは1996年



この17年前

英国に・・・競馬の世界にもランスと同じように腫瘍と戦った騎手がいました

彼の名はボブ・チャンピオンBob Champion

1979年に悪性の精巣腫瘍を告知された時、腫瘍はすでに肺に転移していました

余命8ヶ月と宣告され、外科手術と化学療法を受けます

ボブ騎手にはお気に入りの馬がいました

馬の名はアルダニティAldaniti号

生まれた時、母馬の乳量が少なく、「鹿の肢を持つ馬」と言われたくらい貧弱な馬でした

しかし競馬でアルダニティ号にまたがったボブは言ったのです

「この馬はいつかグランドナショナルに勝てる」

英国グランドナショナルは、世界一過酷な障害レースと言われています

16個の障害を延べ30回飛越し、距離は36ハロン(7242m)になります

172年前に始まったこのレース・・・これまでに日本馬が2度挑戦しましたが、ともに競走を中止しています

昨年は40頭が参戦し、完走したのはわずか14頭でした

参考:昨年2010年のグランドナショナル(YouTube)




ボブ騎手が闘病生活を始めた翌年、アルダニティ号は障害レースで屈腱を故障しました

獣医師から安楽死をすすめられるほどの重傷

しかし、アルダニティ号の関係者は彼の復活を信じて彼をケアします

1人と1頭は、共に復帰への道を歩みます




そしてボブへのガンの告知から2年後、アルダニティ号の故障から1年半後

2人は
素晴らしいレースでした。今でも涙が出ます。
グランドナショナルで優勝するのです



凱旋帰郷した時
大勢に歓迎され、愛されていたアルダニティ号
厩舎に村民3000人が集まってしまい、道路が封鎖されたそうです



この出来事は「チャンピオンズ Champions」という名で映画化されました

私のお気に入りの映画でもあります

日本語字幕はありませんがYouTubeに12回に分けてアップされていました(1回につき10分程度です)



今年の英国グランドナショナルは現地時間の今週土曜日(9日)に開催

アルダニティ号は97年に他界
見とれますね。美しい。


ボブ・チャンピオンはガン撲滅基金を立ち上げ、かなり太った今も元気に活躍しています



お時間のある方、気が向いた時に

ぜひ観ていただけませんか

こんな話が実在したんだと知っていただきたい

こんな時だからこそ

人は・・・そして動物は
いい顔です。ボブはニューマーケットで会ったことがありますがすっかり太ってしまいました。
どんな困難も克服できるって思えるんです




映画チャンピオンズChampions予告編(YouTube)

チャンピオンズChampions(YouTube)-1

チャンピオンズChampions(YouTube)-2

チャンピオンズChampions(YouTube)-3

チャンピオンズChampions(YouTube)-4

チャンピオンズChampions(YouTube)-5(Aldanitiの故障)

チャンピオンズChampions(YouTube)-6(克服そして復帰)

チャンピオンズChampions(YouTube)-7

チャンピオンズChampions(YouTube)-8(リハビリ、挫折、再会)

チャンピオンズChampions(YouTube)-9(レースへの復帰)

チャンピオンズChampions(YouTube)-10

チャンピオンズChampions(YouTube)-11

チャンピオンズChampions(YouTube)-12




上記のリンク先が切れていたので追記します(2013年4月7日)
映画Champions(1984)







今はただただ人と馬の勇敢さに感動します。初めてグランドナショナルを観た時は「なんじゃこれ!」なんて思っていました
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪

コメント
この記事へのコメント
dskさま
ロックハンドスター号、北海道からも応援の声が上がっていました。またキンコとの対決も見られそうで楽しみです。
私も競馬の力を信じます。
そして東北の方々の力を信じています。
dskさん・・・
お辛いでしょうが、どうかみんなを支えてあげてください。

笑顔があふれる日が来ることを心より祈っています。
2011/05/19(木) 20:09:49 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
はむさま
映像がいくつもあって、長くてすみませんでした!
ご覧になりましたか?
私は今もたまに観ています。そしてまた心を新たにして仕事しています。馬と人には不思議な物語がたくさんあるんですよねv-238
2011/05/19(木) 20:05:55 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
はむさま、dskさま
メッセージありがとうございました!
通知が送られるように設定していたのですが、携帯を修理していたため承認するのが遅れてしまいました。申し訳ありません。
後日お返事させていただきます。
もう少しお待ちください。
2011/04/29(金) 01:56:26 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
こんばんは
いぜんクラキングオーの記事を拝見して、コメントしたことがあるものです。
ツイッターでもからんでいただきありがとうございました!

5月5日のコスモバルク記念で
キンコと岩手のロックハンドスターが初顔合わせのようですね。すごく楽しみです!

私は東北出身で、友人や元同僚、彼女の実家、親戚、友人などが数多く被災してしまい、
そのために私も仙台にしばらく入っていたのですが、
帰京してやっと競馬を楽しめる気持ちの余裕ができてきました。

私は競馬の力を信じていますので、
大変お忙しい時期かとは思いますが、
ドクターをはじめ競馬関係者の皆様に明るい話題をたくさん提供していただけると、
本当に嬉しいです。

それではブログの更新、また楽しみに待ってます!
2011/04/24(日) 00:12:14 | URL | dsk #-[ 編集]
障害レースは、
大好きなんですが、レースを見ている間は無事完走できるかとハラハラしっぱなし。でもグランドナショナル、何回か映像を見たことがありますが、ケタ違いですよね…。
「無事完走できる確率の方が低いのをわかっていながら、それに挑む気持ちはどんななんだろう?」と考えたことがあります。この映画を見たら、その答えがあるかもしれませんね。
見てみます~!
2011/04/14(木) 21:06:09 | URL | はむ #W6C6lnyk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する