ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
ツール・ド・おきなわ第20回記念大会に参加しました(後編ロングバージョン)
2008年11月17日 (月) | 編集 |

注: 後編、すごく長いです、そしてかなりウザいです・・・2部構成にしましたので、困っちゃうくらい時間のある時、気が向いたときにお読みください
※PCでご覧の方、READ MOREをクリックすれば続きの記事が開きます



1日で189kmを走破するイベントに、単独で参加することを往診先で伝えると

「バッカじゃねーの?」

100%この反応が返ってきます

そりゃそーよ

私だってそう思うもん



でもね、自分なりに準備をしてみたんです

まずはトレーニング

ロードバイクの練習期間は1ヶ月半しかないし

時間の許すかぎり乗らなくちゃいけないよね

当時は旭川開催中だったので、週3日~4日滞在していた旭川にバイクを置き、1日30~40kmくらい走りました

ハートレートモニターを使用して、心拍をとりながらトレーニング

もちろん、大食いちゃんは食事にも配慮しなくちゃいけません

運動前後はアミノ酸を摂取、炭水化物もきちんと摂ります

最後の2ヶ月は筋トレも行いながらプロテインを補給

そして本番2週間前には追い切りを決行・・・距離はなんとか80kmを走っておきます

仕事が終わってからだから、走り終えたら12時すぎていました

当日はこの距離の倍以上を走るんだと思ったらちょっと萎えます

最後の3日間はカーボローディング(炭水化物を蓄える)を実行、これはスタミナをつけるために行う方法です

以前はある程度枯渇させてから、たっぷり摂る方法が推奨されていましたが、現在の主流は最後の3日間ほど多めに摂ればいいんです

炭水化物大好きな私は食べまくりました(ホントはあんまり食べ過ぎちゃダメですよん)

ローディングは成功し、体重はプラス2kgくらいで沖縄入りできます

すでに減量にも成功していたので、プラ2程度は気にしません!

最後1ヶ月間の走行距離は1066kmになりました

バイクは分解して輪行(りんこう)バッグという自転車用バッグに詰めて背負い、飛行機に乗ります

到着時、沖縄・名護市は32度! あぢぃ~

今年で20回目を迎えるツール・ド・おきなわは「自転車乗りの甲子園」と呼ばれているそうです

エントリーした選手は全部で3400人を超え、過去最多になりました

名護の街はすっかり自転車慣れしていて、ホテルの部屋で自転車を組み立ててもいいし、そのまま自転車を部屋に持ち帰ってもいいんです

私は愛車をホテルの部屋で組み立てて、ベッドの脇に置きました

エレベーターにはこんな張り紙も!
ほとんどの宿泊客がツールの選手たち。でも一般のお客さまもいて、自転車をかついだ私がエレベーターに乗り込んだらすごいビビッてました♪
早朝スタートなので朝食は諦めていましたが、この時間なら食べられるね


ツールの前日

説明会を終えて、ぼう然としながらホテルに帰った私は、なんとなく参加記念品を開けてみました

これ、嬉しい!
悲しい思い出の品にならなきゃいいけど・・・
いい記念になります


そしてこれが
これ着けてディープ並みに走りてぇなぁー
ハートレートモニター(心拍計)

実はこれね

あのディープインパクトが実際に調教で使用していたものなんです(もともとは人間用)

モチベーションアップのために使わせていただきます!

さらに

このお守り(シール)も一緒だよ
自分で書き込みました。さぶい?まいっか!
勝手に"ホッカイドウ競馬と走る"って決めたのさ~


よーし

やれるだけやってみよう!

開き直って1時過ぎに眠りにつきました・・・

さて本番当日

朝3時半に目が覚めちゃってそのまま眠れず

それでも朝ごはんはちゃんと食べてスタート会場に向かいます
初めて見たときは感動したんだけどな~
いよいよだよ!


ここがスタートアーチ
天気予報は晴れのち雨。そう・・・のちに雨!なんです・・・
なんか微妙な空だね・・・

会場では
単独の参加なので本当に助かりました!
ボランティアで自転車屋さんが急な修理に対応してくれます

私もディレーラーがチェーンに触れていたため、サクっと直していただきました(沖縄輪業さん、ありがとう!)

出場する選手たち
こういう時ってみんなが強そうに見えるよね~
みんな高価なバイクに乗ってるね


オープニングのあいさつの後、「頑張ろう!」をみんなで三唱!

なんか楽しくなってきました

スタートは7時、気温は25度くらいで日中は30度くらいになるそう

目指すのは最初の打ち切り、約95kmの地点に11:30までに到着すること

交通規制は一切行われないので、赤信号は止まります

最低でも平均時速23kmで走らなくてはいけません

景色を見る余裕はなかったのですが

走りながら1枚だけ撮ってみました
このときはいい天気だったのになぁ・・・
先の方を走る選手がいますね(見えるかな?)


走り出してみると、意外と足が頑張って回ってくれます


こんな掲示板にも
チバリョーは「頑張れ」の意味です。あったかい言葉ですね
励まされました


沿道では声援をおくってくれる人たちもいます

ペース配分は考えず、いけるところはどんどん行こうと思っていました(いつ足が終わるかわからないから

バイクに装着しているフライトデッキ(速度や距離を計るサイクルメーター)は時速35km前後を示しています

途中、後ろの方で大落車の音と悲鳴が響きました

でも振り返ったら自分も危ない状態・・・余裕なく、ただ走ります

補給所ではお水とサーターアンダーギーをいただき、ストレッチをしてすぐに出発

1つ目の足切りポイント、宜名真(ぎなま)漁港に到着しました

時間は10時半すぎ・・・セーフです

その後はお昼ご飯の会場である最北端の「奥やんばるの里」へ向かいました




順調に走っていられたのはここまででした・・・

沖縄本島最北端、辺戸岬(へどみさき)

すごい登り坂だったんです

フライトデッキの時速は6kmに・・・それって早歩きくらいの早さじゃん

10%くらいの斜度を何km上がっただろう

途中で呆然と立っていたり、自転車を押して歩く選手もいました

お昼の会場に到着したのは11時半ころ・・・すでに廃人状態でしたがっくり

今回のサイクリングはここで燃え尽きました、ってブログに書こう・・・もうダメだ

一瞬、この私が「お昼食べられない」って思ったほどなので、どれほど参っていたかわかっていただけますよね?

でも一瞬思っただけなんで、ちゃんとカレーとバナナとジュースをいただきました

後で知ったのですが、"やんばる"って"山原"って書くんだそうです

そしてね、北部の東側は山岳地帯、原始林のあるジャングルなんですって山と空

そこ、午後から走るコースなんですけど・・・







お昼会場からは12:50までにスタートしないと失格

後から聞いたのですが、この地点で、すでにマイクロバス3台に乗り切れない数の選手がリタイア&打ち切りされたそうです

大食いだけじゃなく、早食いの私は先頭集団と一緒にスタートをしました

すぐにいきなりの登り

さらに最悪な事態に陥ります



そう・・・雨

しかも豪雨]

さらに雷鳴が頭上で響き渡ります

誰かが消え入りそうな声で叫んでいました 「誰だよぉ~雨連れてきたのぉ~」

無視よ、無視

だってこのブログ読んでる人、ここには絶対いないもん!

豪雨に加えて登りと下りが激しすぎて手が離せず、ボトルに入れたスポーツドリンクも飲めません

だから口を開けて、打ち付けてくる雨水を飲んでしのぎました・・・なんか書いてて悲しくなってきた

雨は断続的に続きます

でも体は冷えてきてくれて助かりました・・・旭川の夏みたいな感じ?ほら、あの凄まじい夏の豪雨

いえいえ、実際はそんな優雅なこと言ってられませんでした



下ってもまた登り、登ってもまた登り・・・あのカーブを過ぎたらきっと下るよね・・・・・・ええっ?また登るの?

体よりも精神的に参ってしまうんです

たくさんの選手が降りて自転車を押しています

私はこのイベントに参加するときに、心に決めていたことがありました

「コース上では絶対に自転車を降りないこと」

この性格なら、一度降りたら次の坂もきっと降りてしまうから

体が前を向いている間、そしてバイクが少しずつでも前に進んでくれている間は絶対諦めちゃダメ

そう決めたんです

なのに、何度も降りちゃおう、降りて歩いちゃおうって思うんです

でもバイクは進んでる、止まっちゃいそうな速さだけど、進んでるよ・・・

そんな葛藤の中

辛くて辛くて、泣きそうになりました

でも泣くことってエネルギー使うんですね!

足を回すことにエネルギーが使われていることで、泣くスイッチが入らないんです

これも後に聞いてわかったことですが、やんばるの平均斜度は7%くらいで、
累積標高差(登りの合計)は2000m弱なんですって


それってさ


  富士山  


・・・富士山の半分だよね?


ちなみに箱根や日勝峠(日高)の標高は1000mです



これね

サイクリングじゃないよ

ヒルクライムじゃん

山岳ロングライドのグランフォンドじゃん



そんなことに気づいてももう遅いんです

たぶん、一生分の登り坂を登りました

途中、いくつかの打ち切りポイントも気にせず(気にする余裕すらない)ただただ登りました

最後のポイント、171km地点の久志支所の打ち切り時間は17:25

ここに到着したのは16時過ぎでした

頑張ったよ私、うんうん

ここから街までの約20km、きっと頑張った私をねぎらうようなコースになってる!

そうよ、まっ平らな平地!

アイ・ラブ・まっ平ら

そう思って優雅に休憩していると、隣のサイクリング集団の話し声が聞こえてきました



「いや~キツかったっすねー!」 

「はっはっは!本番はこれからだよ」

「ええー?まだあるんスか?山が!」

「はっはっは!ここからが本当の峠越えだよ



・・・もう何も言いません

私の気持ちはわかっていただけますよね?

がく然としました

雨の止んだ空を見上げて、大きくため息をつきました

・・・もう登れないよ

すぐそばにあるリタイヤした選手用のトラックをボーっと見つめていたその時

携帯にメールが入っていることに気づきました



送信者は村上厩舎の塚本さんと息子のまーちゃん

どうしたのかな?





メールにはひと言だけ書かれていました





「がんばれ、がんばれ、先生!」





写真見ると、今でも泣けてきちゃいます。2人には内緒だけど。





もうね

先生は我慢できなかったよ

あの時「ありがとう。泣きそうだよ」って返信したけど

ホントは泣いちゃってた




トイレで顔を洗って

気持ちを奮い立たせるのにちょっと時間かかっちゃったけど

最後の峠に向かって出発しました

なだらかなコースを数キロ走ると、急に目の前がひらけました


うわっ!なんだあれ・・・


そう思ったとたん、後ろのほうで選手が「マジかよぉー」と叫んでいます


目の前の・・・遠くの山のずーっと上の方に・・・道路が見えました


かなりの急斜面


これが最後の峠なんだ






よいしょよいしょ

必死に登っていると、オートバイに乗った係員が近づいてきました

「ここから3kmの登りです。そのペースだと30分はかかります。途中3ヶ所のトンネルがありますので、2番目のトンネルからは歩道に乗って走ってください。中は真っ暗なので車道は危険です。」

"そのペースだと30分かかります"

その時、フライトデッキは時速6kmを示していました

ここから登りが3kmでしょ、必死に頑張ってるけど時速6㎞なアタシでしょ、登りきるのにかかる時間は、
えーっと・・・

30分

当たってんじゃん



頭にきたのでスピードを上げました

結局20分で登りきり

その後は急坂を下ります

数十分後

左手に街を見下ろせました

それは見覚えのある街

昨日見た街

「名護の街だ!帰ってきたんだ!」

視界がにじんでしまい、前が見えません

手で目を拭いながらハンドルを操作しました



街中の「がじゅまるの木」がある公園がゴールです

がじゅまるの木は願い事を叶えてくれる木なんですって

そんなことを知ったのも、日高に帰ってきてから!ナイス私!

ゴールはどこ?ここなの?っていうくらい、なんの盛り上がりもないゴール

でもそれが恒例なんだそうです

完走証をいただき、預けていた荷物をもらい、各自解散

ゴールついでに係員に聞きました

「何番目くらいのゴールになりますか?」

「そうですね、サイクリングなんで順位は数えてないんですけど、50~60番くらいですね」

「まじですか?300番くらいじゃないんですか?」

「まじです。100番以内は確実です」

完走率は毎年60~70%という過酷なサイクリング

それでも沿道で声援をおくってくださる沖縄の方たち、子どもたちに励まされ

遠く、ホッカイドウからも元気をもらいました

ツール・ド・おきなわスタッフのみなさん、お世話になりました

それからアドバイスくださったスポーツ医学のT先生、M先生

「その練習量では完走は厳しいですよ!あとは根性です!」とゲキを飛ばしてくださったトライアスロン日本代表の中西選手

そして一生の宝物になるだろう自転車との出会いを与えてくれたOさん


本当にありがとうございました
ホテルのお姉さんに撮ってもらいました。優しい人たちだったなぁ~
完走証と愛車と、ヘラヘラ笑ってるけどずぶ濡れのプレデターもどき



今回、身をもってアスリートのトータルケアについて学ぶことができました

決して諦めちゃいけないことも学びました

この経験を糧に、物言わぬアスリートである競走馬を支えていけたらと思います

しばらくトラウマに悩まされましたが

ここ数日で、坂を見ると泣けてくる状態からやっと抜け出しました




ゴールした夜
暗くてごめんね。全部とっても美味しかったです!
沖縄料理で一人、お祝い

お店のお姉さんが言いました

「今日はたくさん走ったから、たくさんお食べになるんですね!」

「いいえ。いつもこれくらい食べます♪ 今日のおすすめスイーツは何ですか?」

「・・・・・・・」


名護の街に大食い女出現のウワサが流れる前に帰ります

翌日は片山右京さんも出場するレースも行われますが、出発する日なので観られませんでした

沖縄を去るその日

名護には大雨洪水警報が発令されていました

しーらないっと



帰りの那覇空港で食べた
ソーキがとろっとろで美味しかったです。麺はそっけない味だけどね!
ソーキそば




食べ終わるころ雨は止み、沖縄の空には3日ぶりの太陽が顔を出したのでした






「ツール・ド・おきなわ第20回記念大会に参加しました」   おわり






「30女の涙なんて見たくねーんだよ!」
塚本さん親子から復帰早々こんな言葉を浴びせられた30女は、なぜかプラス体重のまま帰り、いつもの居場所、大好きなホッカイドウ競馬で元気に仕事しています
人気ブログランキング
最後まで読んでくださってありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
妙味さま
ありがとうございます♪
これからも馬たちのケアに役立てることができるよう励みます。また遊びにきくださいね。
2008/12/17(水) 23:50:37 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
まじで感動しました
2008/12/17(水) 22:00:54 | URL | 妙味 #-[ 編集]
ゆんゆんさま
ゆんゆんさんもサイクリストだったんですね!なんだか嬉しいなぁ~v-238 北海道はいいところですもんね。冬は困るけどv-276
気力と根性で"この年末を"って、ゆんゆんさんの年末に何かあるのかとドキドキですわ。私のほうは忘年会の誘惑かな~v-16 食べては乗って、食べては乗ってを繰り返して乗り越えます。
んでもってホントにたくさん食べていいの?ねえいいの?
2008/11/23(日) 02:13:23 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
こんにちは。前後編とも今よまさせていただきました。
ハリケーンさんの根性にただただ驚かされてしまいました。
実は自分も学生時代は自転車で道内を走ってた端くれなので
山坂越える厳しさは充分知ってるつもりですが、そこを1度も
降りることなく完走したのは並大抵のことじゃないですよ。
しかもかなりの悪天候の中(やっぱりそうなっちゃうんですね)
っていう条件が悪い中ですからねぇ。本当お疲れ様でした。
いやぁ、今回のを読ませていただいてハリケーンさんの
気力と根性を見習ってこの年末乗り切ろうと思いました。
諦めちゃダメですよね、何事も。勇気付けられました。
ありがとうございます。
これだけやったんだ、たくさん食べていい。どんどん食べていい。
2008/11/21(金) 09:32:44 | URL | ゆんゆん #-[ 編集]
Hさま
初めまして!ようこそお越しくださいましたv-238
先ほどコメント返しをさせていただいたTさん、そしてHさんも今回のツール参加をきっかけに初コメントをいただけました。こういうのがあるとたまらなく嬉しいですe-343 参加した甲斐があったぁv-408
おっしゃる通り、馬も人も、みんないろいろあるけど頑張っていますよね!Hさんのブログも読ませていただきました。とってもあったかいブログ。またひとり、優しい方と出会えました。これからもどうぞよろしくお願いしますv-238
2008/11/20(木) 03:15:44 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
Yさま
長々と読んでくださってありがとうございます。最後は「根性」と「思い」、おっしゃる通りだと思います。たかが自転車だけど、ヨーロッパでは「サイクルスポーツは人生の縮図」と言われるそうで、登っても登っても登りなんて、まさにそうだと思いました(笑) 
明日は門別にいらっしゃるんですね。旭川も雪のようですが、ホントに寒いので暖かくしていらしてくださいねv-238
ちなみにお嬢さまお気に入りの「栗のモンブラン」、パサパオーナーの薫さんのご自宅になってる栗を使っているんですよ!私もあれが大好きです。実は今日も食べちゃったv-16
2頭と離れるのは辛いですね。新しい土地でも頑張れると信じていますv-238
2008/11/20(木) 03:07:40 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
シャンママさま
なんかすっごい寒いですね、門別v-276
熊出没と、ヤンバルクイナ出没(実際に看板あったよ)のコラボなんて素敵e-343 沖縄は鹿が飛び出さないから安心して走っていられました!
今日いただいたししゃも、美味しかったです。たっぷりマヨ&どっさり一味で食べちゃった。ごちそうさまでしたv-238 
今度冬眠するとき、ひと声かけてください。お布団の隣に入ってずーっと話しかけていたいから。ぷぷぷv-207
2008/11/20(木) 02:58:43 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
Tさま
ようこそお越しくださいましたv-238
ブログも拝見させていただきました。とっても素敵ですね!
ビリージョエル以来っていうと、ずいぶん前からご覧になっていてくださったんですね!んーもー水くさいじゃないですかぁ(笑) 今回、ツールに出たことでTさんと出会えたなら、ホント参加してよかった~と思います♪
札幌にお住まいなんですよね?そしたら「Ocan(おきゃん)」っていう雑誌をご存知でしょうか?今回の特集、きっと気に入ると思いますよ。今度ブログの方へおじゃまさせていただきますv-318
今後ともよろしくお願いいたしますv-238
2008/11/20(木) 02:51:54 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
まーさま
同じコースは二度と行きたくない気持ち、わかります。もったいない気もするし、挑戦するという意味では違うコースの方がいいですよね、わかるなーe-343 でも寝ずに25kmってハードですね、その後でよく眠れそうだけどv-238
自転車、体にも地球にもいいですよね。マナーを守れるたくさんの人たちに乗ってもらいたいです。まーさんもどうですか?私たち似たもの同士だしv-207
2008/11/20(木) 02:38:42 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
みぃーささま
ほんとですよね。今回の経験で人間のアスリートや、競走馬たちを心から尊敬するようになりました。もっと前から気づいていたかったなぁe-263
自転車ね、私も10年以上乗ってなかったものですから、一番最初は人の居ない時間を選んで近所をくるっと回ってみたんです。そしたらコケそうになりましたv-238 まずはこっそり始めることをオススメしますe-343
2008/11/20(木) 02:32:59 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/19(水) 23:07:06 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/19(水) 22:27:32 | | #[ 編集]
姿を見ないと思ってたら~
行っちゃってたんだぁ沖縄v-237
知ってたら~熊出没の旗を付けてあげたのにe-215んも~v-82
頑張ったんだねv-221
続きがありそうなので楽しみに待ってるべさぁ~
私も本日冬眠から覚めましたv-285
寒いの嫌いなのでまた冬眠するかも(大笑)
それから雪がぁ・・・明日どうなるんでしょw
2008/11/19(水) 22:10:56 | URL | シャンママ #szdbj1Dk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/19(水) 11:46:34 | | #[ 編集]
チバリヨー
完走本当におめでとうございます。e-215涙::
30女の涙で、また泣き笑い;;
始めたばかりの自転車で、心身ともに強いっ!
これだけの経験したら、人生どんなことがあっても大丈夫ですね!
2時間半の睡眠時間で10時間以上自転車で過酷道路を走っていたんですか。
きちんと豪雨も連れていったんですね。
雨に濡れると疲れが増します;;
凄い根性です。本当に立派です!

周りでも自転車に乗る人が増えてて、
毎朝仰向けになった形で漕ぐ自転車の人を見かけます。

昔、年に一度、夜眠らず朝までに25km歩くというイベントに参加してました。
同じコースだと二度と行きたくないんですよ。
道を知らないから参加する気になります。
結局は眠気でふらついて記憶が薄いですが(笑)
2008/11/18(火) 21:08:21 | URL | まー #N5gKSUic[ 編集]
すごいですっ☆
ハリケーンドクターさん、すごいです!かっこいいです!尊敬しちゃいます!
私なんて、お馬さんには「頑張って」とか「諦めちゃダメ」とか言ってるのに
自分は全然頑張ってないんです。
反省します・・・<(_ _)>

そう言えば、もうずいぶん自転車に乗ってないなぁ。
まさか乗れなくなってるなんて事ないですよね~(^_^;)
2008/11/18(火) 20:02:20 | URL | みぃーさ #8OmiDD.c[ 編集]
Oさま
こんな長い記事を読んでくださってるOさんたちもすごいってば(笑)
来年すか?来年はオートバイに乗って参加者みんなに「ここから100km登りです。そのペースだと足切りです」って言って回りますe-461
2008/11/18(火) 18:48:34 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
初めてで50番くらいってすごくね

もちろん来年も出るんでしょ
みんなの期待を裏切らないようにね
2008/11/18(火) 15:41:36 | URL | O #-[ 編集]
モモ&コウメ一族さま
メッセージありがとうございますv-238
本番、頑張れたのはsuageさんのカレーが体を作ってくれていたおかげです。ちなみに前日もカレー、当日もカレーでした(笑) 終わった直後も、翌日以降も体が全然平気だったのは自分でも驚いてます。
今週は雪予報な旭川v-276、頑張って乗り越えてくださいねe-343
2008/11/18(火) 01:15:42 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
アヤカさま
アヤカさんは山登りされるんですね!尊敬します。やっぱり達成感とかあるんでしょうね。私は全然なかったんです(笑) ただ下手くそなオーナーに黙ってついてきてくれたバイク(自転車)や、文句ひとつ言わないで毎日の調教に耐える馬たちが愛おしくてたまらなくなりましたv-238
今度、山のお話を聞かせて欲しいな~e-343
2008/11/18(火) 01:09:24 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
エヌグルーブさま
ほーんと、どこ向かっちゃってるんでしょうね(笑)←山を登りながら自分にツッコんでましたもん!
豆腐よう、しょっぱいけど美味しかったですよ。お酒飲まないからただしょっぱいだけですけど・・・。宇宙ですか~。とりあえずNASAに宇宙食はどれだけ持っていけるのか、聞いてもらえますかv-238
旭川は今週たくさん降りそうですねv-276 心配です。運転とか気をつけてくださいねv-238
2008/11/18(火) 01:03:52 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
みらくるさま
ありがとうございます。日高に帰ってきても誰からも褒められてない(笑)ので、とっても嬉しいですよv-238
私の心の傷が癒えたら、一緒に静内~新冠をチャリダーv-355しましょうかe-343 ちなみにガソリンはカレーかお蕎麦だな、うんv-221
あとでみらくるさんにも"おめでとう"を言いにおじゃましますねv-238
2008/11/18(火) 00:58:52 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
マルコポーロさま
最後まで読んでくださってありがとうございました。
こんな記事はもう書くことないと思う(思いたい)ですが、とっても勉強になりましたよ~v-354
2008/11/18(火) 00:52:42 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
Sさま
久しぶりですね!元気にしてますか?
辛いの&苦しいの大嫌いなのに信じられないよね(笑)
メッセージありがとう。また遊びにきてくださいねv-238
2008/11/18(火) 00:49:43 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
こんばんは~☆
お疲れサマでした~。
何だか 私まで熱いモノが。。。
過酷なレースに お一人で頑張ったなんてv-405
帰ってから 体の方は 大丈夫ですかぁ~?
頑張った体は 大事にしてあげて下さいねぇ~♪
(先生なら いっぱい食べてるかなぁ~?笑)
2008/11/18(火) 00:28:52 | URL | モモ&コウメ一族 #-[ 編集]
お疲れ様でした[s:18242]
坂の話を見ていて…私もなんだか山登りをした時の事を思い出してしまいました(笑
登っても登っても終わりの見えてこないこの苦しさ

自転車で坂上りはさぞ苦しかったのではないかと……文からひしひしと伝わってきました
でも苦しんだ分、ゴールした時の達成感は格別ですよね
沖縄料理、美味しそうです~

サバイバルレースを生き抜いた(!?)ドクター様、お疲れ様でした!
そしておめでとうございます\(^o^)/
2008/11/17(月) 23:32:02 | URL | アヤカ #-[ 編集]
ドクターはどこに向かってるのでしょう
おもしろかったですー!
ドキュメンタリー番組見てるみたいでした
それにしてもうらやましい行動力。
そしてあやしく光る豆腐よう!?

また新しい話題楽しみにしています!
きっと数十年後は無重力の↑に体験しに行くしかないですね
最年長女性宇宙飛行士なんちゃって・・・v-354
2008/11/17(月) 23:00:49 | URL | エヌグルーブ #-[ 編集]
お見事です!
ドクター様、完走じゃないですか!それもかなり上位で!
本当に素晴らしいですv-424 おめでとうございますv-315
全然暗い話しでもうざくもないですよ!
これは誰でも真似出来る事じゃないですよ!
この経験はドクター様にとって一生の宝ですねv-354
自分も初めて北海道を訪れた時に
普通の20インチの赤いママチャリ(メリーナイス号)e-215
新冠と静内に跨る山を一度も足を着かずに
根性で走破しましたけど←あの頃は若かったです...
二度とこんな事するもんか!と思いました
だからあの経験は宝にはならず後悔になったのでしょうね?
ドクター様とは大きな違いですねv-406

今期のホッカイドウ競馬もいよいよラストウィークですね。
貪欲に大きいところを狙いますよv-91
2008/11/17(月) 22:48:55 | URL | みらくる #vkzAmIr2[ 編集]
素晴らしね…
今晩は。

チョットのつもりでお邪魔したのが“運の月”

こっそり(でもないか)沖縄とは(未体験)でサイクリングとは(ドクターコトーかって)今、思いついた…

ドラマだね~(どちらも…)臨場感バリバリの構成(中々のもんだわ)
坂道がトラ馬とはv-12(さえてる…)

お疲れ様でした(ふぅ~)
2008/11/17(月) 16:29:43 | URL | マルコポーロ #MZf6kU0Y[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/17(月) 08:48:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する