ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
サンマルアンサーを訪ねて
2008年04月18日 (金) | 編集 |

ウオッカがダービーを制した前年

ホッカイドウ競馬にも女傑と呼ばれた牝馬がいました

本当は繁殖として引退する予定だったのですが、時期が遅かったことから、もう一年

中央競馬からホッカイドウ競馬に舞台をかえて現役続行を決めたのです

1シーズンだけの期間限定でした


2006年6月に移籍してきた彼女は

7月の初戦から2連勝し

北海道で6戦5勝という結果を残します

最後の3戦は全て重賞

ノースクイーンカップ(H3)では2着に5馬身差で勝利

続く瑞穂賞(H2)では6馬身差

ラストランとなった第49回道営記念(H1)

一番人気に推された彼女は2着に7馬身差をつけて圧勝

重賞は3連勝になりました

惜しむ声はありましたが

当初の予定通り、現役を引退し、繁殖生活に入りました




暖かい春の日

サンマルアンサーを訪ね、田端牧場さんに向かいました

すっかり復興し
川の右側に見えるのが田端牧場さんです
美しさをとり戻した厚別川(あっぺつがわ)です

ここは03年の10号台風に伴う集中豪雨により、堤防が決壊し

大災害になったところです



そう・・・厚別川のほとりに住む田端さんも

大きな被害を受けました

牧場では

25頭中6頭の命が奪われました・・・うち3頭は今も見つかっていません



きれいな牧場・・・すっかり元通りになったんだ・・・そう思っていたら

奥さまがおっしゃいました

「馬房の中を見てください。泥水の跡があるでしょう?」



・・・ほんとだ

それは私が手を伸ばしても届かないくらいの高さ

たぶん2メートル近い位置まで

壁が・・・馬房の壁が茶色くなってるんです

ここまで浸水してたんだ




あの日

あの夜

この馬房で25頭がどんなに怖い思いをしただろう・・・



急に熱いものがこみ上げてきて

景色を見に行くふりをしました




その夜

家族はギリギリまで牧場にとどまっていました

「避難するのが辛くてね・・・馬を置いていったわけだから」

そう、辛いのは馬だけじゃなかったんです


豪雨と暴風の中、家族は避難を決め、車に乗り込みました

ライトの位置まで泥水が押し寄せ、車の中まで水が入ってきたそうです


台風が去り

田端さんご夫妻は

流された馬たちを必死で歩いて探し、連れ戻したのでした

厩舎も放牧地も、そして住宅も全て水につかってしまいました

私がいくら想像しても及ばないような苦労があったと思います

そんな田端さんご家族は、包み込むような温かさを持った方たちでした



「いい仔が生まれましたよ」

いよいよ彼女との対面です



サンマルアンサーと
初仔なのに大きな仔。お産は大変だったそうです!
サンマルジュニアです


2月16日産まれのチビちゃん(といっても大きい!)は立派な男の仔



お顔を見せて
やんちゃで元気いっぱいだそうです。病気ひとつしたことありません
凛々しいでしょ


パパはフレンチデピュティ

種付けの権利はママ自身が道営記念を勝ったときに、副賞として与えられたものでした







ホッカイドウ競馬にすい星のごとく現れた女傑は

いま

すっかりお母さんになりました
すっかりお母さんになったね。会えてよかった
サンマルアンサー

あなたは

くじけず立ち上がり、諦めずに立ち向かった人たちから愛され

そんな人たちに希望を与えてくれた


これからも頑張るみんなの光になって支えていてね






あなたが卒業したホッカイドウ競馬から

今年もたくさんの後輩たちがデビューします







田端牧場のみなさん、ありがとうございました!
人気ブログランキング
↑↑よろしければ応援クリックお願いします

コメント
この記事へのコメント
mappyさま
こちらこそ、いつも励みになるコメントありがとうございます。
私もブログは初心者です。始めてみて、だんだんわかってきたような・・・いやいや全然わかってないなぁ(笑)
今後ともよろしくお願いいたします!
2008/04/26(土) 21:12:13 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
ドクター様 修正ありがとうございました
ブログのことをよく知らないものでご迷惑おかけしました ブログにコメントを送るのはドクター様が初めてなのです Passは何に使うのかなと思っていたのですが・・・なんとなく分かりました(笑)  ドクター様は私にとって、お馬さん達の師匠であり、ブログの師匠でもあります これからもよろしくお願いします
2008/04/26(土) 11:27:11 | URL | mappy #-[ 編集]
みらくるさま
今年はいらっしゃることができそうなんですね!
秋の門別開催、きっとテントは寒いと思いますので(笑)あたたかくしてきてくださいね。それとも飲んで温まっちゃいます?v-305
2008/04/25(金) 00:55:12 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
ありがとうございます。
ドクター様、早速の対応ありがとうございます。
なかなか斬新なデザインのスタンドになりそうで
完成がすごく楽しみですね。

今年こそは!と言い続けている
ホッカイドウ競馬現地観戦は
秋の門別開催となりそうですが
その頃には新スタンドもかなり工事が
進んでいるでしようね~
2008/04/23(水) 23:05:21 | URL | みらくる #vkzAmIr2[ 編集]
みらくるさま
彼女が引退してから、もう2年。私にもあっという間でした。

10号台風の集中豪雨以来、長く続く雨が怖かったんです。それでも今回、田端さんたちやサンマルアンサーの新しい命のおかげで、私も立ち直れそうです。
新しい競馬場の構想デザイン、貼り付けておきます
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/88290.php
(普段は有害サイトの書き込み防止のためURL貼り付けを禁止にしているのですが、このときだけ解除しています)
ところで、ひと月に万馬券を4回も当てているみらくるさま!ぜひそのツキを維持してくださいねv-354
2008/04/23(水) 00:00:05 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
ドクター様、こんばんは。
サンマルアンサーもお母さんになったんですね~
ホッカイドウ競馬で活躍していたのが
つい最近のように思えるのですが...
時の経つのは早いですね。

あの災害、僕は直接体験していませんが
数週間後に北海道を訪れ、濁流と化した川に
無数の流木が散乱している光景を目にし
自然の力の恐さを改めて思い知りました。
忘れてはいけない自然災害の一つであり
その教訓を活かせるヒトに僕もなりたいと思います。

追伸、
門別競馬場の件、すごく気になります。
2008/04/22(火) 23:25:17 | URL | みらくる #vkzAmIr2[ 編集]
牧場の黒猫さま
デザイン素敵ですね~。なんといっても生産者の方たちがレースを観るチャンスが増えること、嬉しく思います。
ネックになっている競馬場の霧も、照明を工夫するようですが、「視界○○メートル以下でビールや食事を割引き!」とか、マイナス要素をプラスにしてくれるような強さが欲しいですv-238
2008/04/22(火) 00:24:33 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
新しい競馬場、楽しみです
先日の北海道新聞の記事で構想図を見ました!
完成したら季節を問わず、快適に競馬を観戦できそうですね。
イベントや飲食関係も工夫がされるプランがあるとか。
門別なら多少の無理をすれば、仕事の都合をやりくりして生産者も
応援に行けます。完成を本当に楽しみにしてるんですよ!
2008/04/21(月) 17:15:43 | URL | 牧場の黒猫 #-[ 編集]
mappyさまx2
おっしゃる通りコメントをお直ししました。ただ元の文章を変えることができないようになっていますので、コピーして投稿しなおしています。もしよろしかったら、コメント欄にある「pass」のところにパスワードを入れてください。そうしたら後からコメントの書き換えが可能になります。
昨日、テレビでダイワメジャーの皐月賞特集をちらっとやってましたね。そんなに人気なかったんだ~としみじみ。メジャー、わかってあげてなくてゴメンネ。
そして今日の皐月賞・・・競馬ってやっぱ難しいわぁ~と思ったのでした(笑)
2008/04/21(月) 00:21:25 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
牧場の黒猫さま
あの年のことはきっと私たちも忘れることができないでしょう。
ここにきて感染症が発生しはじめているのは本当に心配です。それでもやれることをやっていくだけですね。
門別競馬場の新しいテント型スタンドのイメージ図、ご覧になりましたか?なんだか完成が楽しみになってきました。日高の明るい未来を祈りましょう!
2008/04/21(月) 00:13:33 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
mappyさまより
牧場の皆様、たいへんなご苦労があったのですね 全く知らない出来事でした あの日、どんな思いで牧場を後にしたのでしょう 私達の想像を絶する葛藤があったことと思います
ドクター様、教えてくださってありがとうございました これが現実に起こった出来事なのだと深く胸を打ちました
☆明日は、皐月賞です 大好きなダイワメジャー(引退しましたが今も大好きなので「大好きだった」とはしません)が初めてG1を勝ったレースです あの日を思い出しながら全部のお馬さんを応援します
2008/04/21(月) 00:03:25 | URL | (ハリケーンドクター) #NL852uQM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/20(日) 11:14:55 | | #[ 編集]
台風10号、十勝沖地震・・・あの年は本当に酷い年でした。
台風10号のときは、うちは高台にあるので殆ど被害はありません
でした。でも、新冠川下流に牧場を持つ友人から「厩舎が浸水した、
馬を避難させたいけど、馬運車が足りないから応援頼む」とSOSが
入り、山を降りてその牧場に向かったんです。でも、川沿いの道に
ついたときは既に道路が冠水して車を進めることができません
でした。・・・あふれた水の中に、流されてきたのでしょうか、
ひっくり返った乗用車が見えました。その時、私達と同じく川沿いの
牧場を応援に行く数台の馬運車が立ち往生していて、皆さん何とか
してこの先進めないものかとルートを探していましたが、川沿いの
一本道でそれ以外の道路はなかったんです。どうしようもなくて、
引き返しましたが、馬たちが、牧場の人たちがどうしているか思うと
気が変になりそうでした。
今年もまたインフルエンザやERVで馬の関係者にとって良くない
状況がでていますね。こんなときに思うのですが、インフルエンザや
伝染病を出したくて出す牧場はないのです。万全の予防をしても、
防げないことがあるのです。自然の災害と同じく。
辛い状況に陥っている牧場をなお追い詰めるような事はしないで
台風のときみたいに励ましあって協力し合うことがまず大事なんじゃ
ないかな、と思います。勿論、防疫上の用心は必要ですが。
2008/04/19(土) 15:46:08 | URL | 牧場の黒猫 #-[ 編集]
ponytailさま
>長い苦労の時間がながれ、今新しい希望に包まれて苦労が報われるのですね
おっしゃる通りだと思います。
「あんな経験は二度としたくないね」・・・田端さんがおっしゃっていた言葉が心に残っています。決して忘れることはできないと思いますが、それ以上に喜びの経験が積まれていくよう祈ります。

乗馬体験をなさったんですね!デリケート、怖がり・・・そうですそうです。思わず笑ってしまうようなことも、思わずツッコミ入れたくなるようなこともあって、馬って楽しいです。
どうかこれで終わらずに、またおかしな生き物に会いに行ってあげてくださいね(笑)
2008/04/19(土) 00:17:19 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
まーさま
私も19頭助かったことを奇跡のように感じました。あの日、朝のニュースでヘリから中継映像が送られてきて、国道にかかる橋が無くなっていたのを見たときには震えましたよ。
私もまーさまと同じように内地の出身なので、台風や豪雨の経験はありますが、日高に住むようになってから実際に「避難」という経験をしたのは初めてでした(10号台風と十勝沖地震)。
スマトラ沖地震も怖かったですね。私の知人にも大怪我を負いながら助かった方がいます。そういう方たちって、生きてる次元が違うんじゃないかっていうくらい気持ちが温かいんですよね。
サンマルアンサーはすでにオンファイア(ディープの兄弟)を受胎しています。でかいチビちゃんは夏のセリで姿を見ることができるかもしれません。今後も楽しみですね!
2008/04/19(土) 00:07:54 | URL | ハリケーンドクター #NL852uQM[ 編集]
時が流れて。
ドクター様
当時テレビで見た気がします。
長い苦労の時間がながれ、今新しい希望に包まれて苦労が報われるのですね。

3日間の乗馬体験教室を終えいろいろと学びました。
お馬さんがとてもデリケートなこと、怖がりなこと、
お世話をするのがとても大変なことetc.
ドクターさんのお話も心に深く届きます。
2008/04/19(土) 00:01:14 | URL | ponytail #-[ 編集]
そんなことが
本当に恐ろしく大変なことがあったんですね。19頭助かったのも奇跡のように思います。想像しただけで悲しいです。辛い時間があったでしょうね。
私は幼少時台風銀座に住んでいましたから、台風の後は市から消毒剤が配られ、浸水した家は皆なで畳を外に出しての重労働です。水に浸かると全てダメになるんですよね。
スマトラ沖地震のこと覚えていらっしゃるでしょうか。あの時、知り合いが数家族がプーケットやピピ島というところに滞在していて、津波に流されないように木にしがみついて難を逃れたりパスポートも荷物も全て流され水着のままホテルにも帰れない日を過ごしたり様々な話を聞きました・・・自然の力は凄いです。

牧場の皆様、立派に乗り越え、凛々しいジュニアもいて素晴らしいです。サンマルアンサー、3重丸どころか∞の希望ですね。お婿さんが副賞なのが素敵です。
2008/04/18(金) 20:49:41 | URL | まー #N5gKSUic[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する