ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
時は経ち
2013年11月23日 (土) | 編集 |

馬の世界はスパンが短く

競走馬はデビュー後数年で引退

繁殖供用されると子どもが世に出てくるのもすぐです



そんな中、10歳を超えても現役を続け

15歳でレースに勝つ馬がいました

彼の名前はビーファイター号

ホッカイドウ競馬・林正夫厩舎でデビューし

後に金沢競馬へ移籍

15歳になった今年6月には3年振りにレースに勝ち、9月にも勝利を重ねました

現役最高齢になったビーファイター号は今月17日の金沢競馬5R「ビーファイター号引退記念」で引退


生まれ故郷の日高町・坂東牧場に帰ってきました

馬房からの眺めを懐かしんでいるようです


15歳とは思えない精悍な眼差し

お茶目なところもあります


坂東さんは馬や人への思いやりがあふれる牧場です

こうして現役生活を終え、北海道に帰ってくる馬に再会できることは獣医師として最高に幸せだと思います

これからもこんな経験ができますように

お帰りなさいがたくさん言えますように





場所は変わって、こちらは木村牧場さん

あのエルコンドルパサー号、ナカヤマフェスタ号、ナカヤマナイト号を育成した牧場です

ここでも出会いがありました

2007年函館2歳ステークスを優勝したハートオブクィーン号の初子


父アドマイヤムーンの牝馬(1歳)です

素直な顔つきがママにそっくり


ママのハートオブクィーン号、現役時代の写真を見つけました

牧場のアイドル犬、リンちゃんと


優しいママしちゃってるんだろうな
懐かしいね
懐かしいね(リンも若ーいっ)




いろいろと思い出しながら空を見上げると



虹が出ていました






明日はいよいよジャパンカップ

全馬の無事を祈り、素晴らしいレースを期待しつつ…

もうすぐ白い使者が舞い降りそうな日高からエールをおくります





道営記念
2013年11月14日 (木) | 編集 |

11月14日(木)

農林水産大臣賞典 第56回道営記念(アドマイヤムーン賞)が無事に開催されました

56回ってすごいよね



優勝は

田中淳司厩舎
道営記念ゴール
レオニダス号&服部騎手

ヒヤッとしたレース展開でしたが

素晴らしい追い込みでした

馬を信じた騎手とそれに応えた馬

そしてこの日までずっとケアしてきた担当者

本当に
道営記念レオニダス
おめでとうございます



2着のショウリダバンザイ号も、3着のバルーン号も頑張ったね

このレース、出たくても出られなかった馬もいました

無事に出走し、走り終えてくれた全馬に感謝

レースを終えて帰ってきた人馬の顔、まぶしかったです



このレースを最後にホッカイドウ競馬の今期開催が終了しました

みなさんと競馬が楽しめてよかった

最終日はいつもあの日を思い出します

ホッカイドウ競馬が存続されるかどうかの瀬戸際だったころ

とりあえずの存続決定を聞いたのはセントレア空港でした

人目をはばからず涙を流したこと、今も覚えています




あの日を忘れないよう

いつも馬といられる幸せをかみしめていたいと思います




ニュースではホッカイドウ競馬が22年ぶりの黒字になる模様だと報じていました

馬の居場所を与えてくれたファンのみなさんに感謝します

厩舎にはもう一歳馬がたくさん入厩しています

話題になりそうな馬たちもたくさんいます

また紹介しますからね




今期もホッカイドウ競馬を愛してくださり

本当に

本当に

ありがとうございました





こんな時代になるのかな
2013年11月14日 (木) | 編集 |

少し前にトライアスロン仲間でウワサしていたこの商品

サイクリストだけでなく

乗馬用にもいいんじゃないかと海外で話題になっています

日本ではほとんどのライダー(騎乗者)はヘルメット着用していますね

海外ではノーヘル(死語?笑)が多くて問題になっています

人も馬も安全に乗馬を楽しみたいですね





今日でホッカイドウ競馬は終わり

毎年この日は感慨深いです

最終日も事故のないよう祈っています

みなさん、今シーズンも応援ありがとうございました





人と馬
2013年11月11日 (月) | 編集 |

すごくいい顔してるってこと

気づいているのかな

人と馬って本当に素敵

馬と人

この仕事に就けたことを幸せに思う瞬間

北海道2歳優駿
2013年11月08日 (金) | 編集 |

早いものであと一週間でホッカイドウ競馬も終わり

北海道は日毎に冬に近づいています

先日、トライアスロン審判員の更新講習を受けてきました

初めて資格を取ってから3年…早いものです

帰り道、中島公園を通りかかりました


冬の直前だけ北海道が見せてくれる鮮やかな景色




サッポロファクトリーのツリーも

きれいに点灯していました



今日7日(木)は第40回北海道2歳優駿

久しぶりに現地観戦行ける!と思ったら…大雨

ハリケーンドクターっぷりは健在です

でもレースは盛り上がりましたね!

優勝は田中淳司厩舎のハッピースプリント号
ハッピースプリントゴール
鞍上は宮崎騎手


レース直後も大人しいハッピー
ハッピー
とってもいい子です


厩舎スタッフとの口取り
ハッピースプリント口取り
みんなとってもいい顔!


中央競馬からも人馬が参戦していたこのレース

レース後は検量室で騎手たちがリプレイを観ていました

ゴールシーンでは…

武豊騎手「つえーなー」

三浦皇成騎手&横山典騎手「アッミラーレって感じだよねー」

そこにホッカイドウ競馬の服部騎手「この馬こういうところがあるんですよ!」

武豊騎手「うん、本当だ。強い!」

そんな会話が聞こえていました




惜しくも2着になったアースコネクター号は横山典弘騎手が手綱をとりました

一緒に訪れていた三男の武史(たけし)くん(14歳)

来春より競馬学校の騎手課程に進学します

とても礼儀正しくて立派な彼とパチリ

パパともども応援しています!




来週はラストウイーク

14日(木)はブロッサムカップ(H3)そして道営記念(H1)が開催されます

最後もみなさんとアツーい競馬が観たい





とても寒かった今日の門別競馬

現地観戦されたみなさん、どうか風邪などひかれませんように…







重賞初制覇
2013年11月05日 (火) | 編集 |

元ホッカイドウ競馬の騎手

下村瑠衣(しもむらるい)ちゃんが

2日の高知競馬の重賞レース

黒潮マイルチャンピオンシップでトニフィカーレ号に騎乗し優勝しました!

重賞初制覇です

2着ヒロカミヒメ号の別府真衣騎手と女性騎手のワンツーでした

久しぶりにメールのやり取りをしました

「これからも頑張る」って彼女言ってました

おめでとう瑠衣

先生、ずっとずっと応援しています

頑張れ瑠衣

また会いたいね