ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
今年もありがとうございました
2012年12月31日 (月) | 編集 |

大晦日の門別競馬場です




今年もみなさんと競馬が楽しめてよかった

私自身も大きな夢を叶えられた、忘れられない年になりました

全てに感謝しています

みなさんが幸せに満ちた年になりますように

来年もどうぞよろしくお願いします!

よいお年を







おめでとう阿部龍騎手!
2012年12月28日 (金) | 編集 |


日本プロスポーツ大賞新人賞を

我らがホッカイドウ競馬の阿部龍騎手(17歳・角川厩舎所属)が受賞しました

おめでとう!これからもケガに気をつけて頑張ってね




ある日のアベリュー

ど、ど、どうしたの?

そのお腹!

「ぐおーっ!ぐえーっ!」


ぽんっ!

なーんだー







宮城県南三陸町出身の龍

実家は津波で流され、家族は他県へ避難し暮らしているそうです

若いながらも、いろんな思いを背負って頑張ってきました

これからも馬と関係者に愛され、活躍してくれることを祈っています









夢が叶った日
2012年12月10日 (月) | 編集 |





12月9日(日)

西オーストラリア・アイアンマンを完走しました

アイアンマンはトライアスロンの中でもそれぞれの競技が長く設定されています

スイム 3.8km
バイク 180km
ラン 42.2km

制限時間は17時間です




実は

レース二週間前、なかなか良くならない膝の痛みが気になってスポーツ整形を受診

たまった膝の関節液を抜き

緊急扱いでMRI

診断は半月板損傷、タナ障害、大腿骨遠位と脛骨近位の骨炎の診断を下され

全治は月単位だが検討もつかない

レースは当然止めるよう言われました

…だから…内緒で参戦しました




青木先生にも強く止められて…

先生ごめんなさい

私にとって大きな大きな夢でした

それをわかった上で止めてくださった

先生には後日きちんと報告します




レース当日は私の誕生日でした

アイアンマンのゴールで必ずコールされる

You Are An Ironman!

これがどれほど聞きたかったか!

さらにMCは私の初アイアンマンだったことをアナウンスしてから

and…Happy Birthday!

と叫び、ゴールした私をハグしてキスしてくれました




膝の痛みが激しくなったらリタイアする

そう決めて参加しました

実は当日の朝まで迷っていたんです




レース中は、よそ見をしていた外国人選手にバイクで追突され

私のバイクは変な音をたてながら、最後の70kmほどはギア変換できないまま走りました

無事にトランジションまで帰られたら、次のランは私が自力で必ずゴールするから

バイクと約束しました

バイクはトランジションまで頑張ってくれました



そして最後のフルマラソン

これが楽しくて楽しくて

膝の痛みが激しくならないことを祈りながら

ずっと笑顔の42.2kmでした

ランコースは4周回

沿道で応援するギャラリーが「ずっとスマイルなのは、あなただけよ」って言ってハイタッチしてくれました




たくさんの感謝の気持ち

スタートに立てた喜び

そしてこの競技に出会えた幸せをかみしめていました




これからしばらく競技はお休み

リハビリに専念します

これも仕事に充分役立てそうだね!






最後にアイアンマンのキャッチフレーズ

ANYTHING IS POSSIBLE

そして一緒にレース参戦したプロ選手の言葉

ANYTHING CAN HAPPEN

ともにアイアンマンを語る真実の言葉だと今回実感しました






異国でのチャレンジ当日が誕生日なんて、自分らしい

この日を一生忘れない

一人でしみじみ祝います(笑)








西オーストラリア・アイアンマンについてはいつか追記するかもしれません


今年も東京大学で
2012年12月05日 (水) | 編集 |

今年も開催されました

第25回日本ウマ科学会学術集会、および第54回競走馬に関する調査研究発表会

今回招待された講師は

昨年と同じ英国から

ニューマーケット、アニマルヘルストラストのDr.Sue Dyson

学生時代、彼女の元に二週間ほどお世話になりました

当時からバリバリな先生でとっても素敵な方

講演を聴いた方々は驚いたと思います

あそこまで綿密に準備された発表は聴いたことがない

誇らしい

ちなみに自国では、もっとドスのきいた低い声で早口で話されます(笑)

「私は三十年以上この世界にいるけど、毎日新しいことを見つけようと努力してる。そうすれば見つかるものなのよ」

そうおっしゃっていたのが印象的でした




会いたい方にも会えました

本当によかった


…hig先生いらっしゃらなかったな〜






いま東京でブログ更新しています

今夜…真夜中の便で

今年最後のイベントへ向かいます

直前になってアクシデント続きですが

精一杯楽しんできます