ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
再会はブリーダーズスタリオン!
2012年09月11日 (火) | 編集 |
大好きな種馬所と公言している

ブリーダーズスタリオンステーションさん

ここにあの馬がスタッドインしました

トーセンホマレボシ号

まだ三歳、あどけないです

彼に会うのは栗東以来かな

お母さん馬を診させていただいた期間があり、この兄弟には思い入れたっぷりでした

少し早い引退でしたが、次世代に期待したいと思います




さて、ブリーダーズさんといえばあの馬もいますね!

元気かな?

おお元気!元気!

ナカヤマフェスタ号

面白いクセで可愛らしさをアピール

折りたたんだ舌からよだれタラーン

もーわかったから

ベロしまいなさいっ

いつ見てもかわいい

スタッフの方もベタ褒めしていました

そんなフェスタのお隣にはベテラン種牡馬の

グラスワンダー号が!

アナタも優しい目をしてるのね


グラちゃん、フェスタくんのことよろしくね

絵になる二頭だなぁ〜



そしてこちらも大好きな

アフリート号

いつ見ても微笑ましいコンビ

ずっとずっと見ていたいよ

優しいアフちゃん

長生きしてね




そしてブリーダーズスタリオンさん

いつも

素敵なシーンをありがとう

来シーズンも、人馬ともにケガなく頑張ってください







私のほうは先日、北海道のトライアスロン大会に参加して来ました

地元だから朝スタートして昼にゴールして

午後から仕事ができます

腕に書かれたレースナンバーを誇らしく見ながら治療に回りました

練習できることも、レースできることも、幸せなこと

全てに感謝です





スタート直前にもかかわらず

ヘラヘラ笑ってるけどね





まだまだ残暑といえる日高

馬も人ももう少し頑張ろうね








9月11日

震災から1年半

アメリカ同時多発テロから11年

失われた命を想い、今ある命に感謝