ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
道営記念デー回顧
2012年01月07日 (土) | 編集 |

昨年11月17日(木)

ホッカイドウ競馬は2011年の最後の開催を迎えました

メインレースは第54回道営記念(ゼンノロブロイ賞)

ホッカイドウ競馬に携わる全ての人間が手に入れたいと願う、この誇り高きレースを制したのは

林和弘厩舎、吉田稔騎手騎乗の
これが歴史的瞬間になりました!
ショウリダバンザイ号

オーナーは林和弘先生のお父さま、林正夫氏

林正夫氏は元調教師で、元騎手

そしてオーナーの3つの立場で道営記念を優勝しています


【林正夫氏の道営記念・優勝歴】
馬主 : ショウリダバンザイ(2011年)
調教師 : ハツピシルバー(1983年、1986年)
騎手 : ホワイトパール(1964年)、シユナイダー(1965年)、ヘンリーフレンド(1968年)
(地方競馬情報サイトより引用)


素晴らしい偉業達成です

国内はもちろん、海外でもこういう話は聞いたことがありません

林オーナー&林調教師はじめ関係者のみなさん、本当におめでとうございます



数日後・・・

林和弘先生が祝勝会に招待してくださいました

会場はカズ先生の弟さんのお店「焼き肉リン」

な、な、なんと新商品がありました!

焼きシャブ

さっと炙って大根おろしと食べるの

カズ先生のオススメだけあって、とってもとっても美味しかったです




ショウリダバンザイ号のオーナーは元調教師のお父さま

二世調教師としてのご苦労や気遣いもあったと思います

同じく二世の牧場主、白井岳氏(左)も参加していました



私の知らない二世の立場・・・

お2人のお話はとても心に残りました

そして

この勝利の陰に

先生をサポートするご家族の力、そしてスタッフの力を感じることができる祝勝会でした

カズ先生、素晴らしい会に招いてくださり、ありがとうございました

また今年

全力でサポートさせてください






道営記念のあった日はもう一つの"特別"がありました

オリオンファームさんの2頭の馬がラストレースだったのです

角川厩舎所属のアンペア号オノユウ号

この2頭は本当にかわいくて、私も大ファンでした

記念に撮らせていただいた貴重な写真をご覧ください

後ろはオリオンファームの三浦さん(左)、角川調教師(右)

前の2人は井上ジョッキー(左)、黒澤ジョッキー(右)

はじめは微笑ましい~と思っていましたが

写真を眺めていたら涙が出そうに・・・

2頭は牧場に帰り、今年ママになる予定です

きっといいママになるね






応援してくださるみなさんのおかげで

2011年のホッカイドウ競馬開催も無事に終了しました

本当にありがとうございました

今年は敷地内に坂路コースも完成し、新たな調教ができるようになります

みなさんと感動を共有できるようなレースがみられると確信しています

春はすぐそこ

また一緒に競馬を楽しみましょう





ホッカイドウ競馬の主催者さん、私も坂路走っていいですかーーー
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります
迎春
2012年01月02日 (月) | 編集 |


新しい年がみなさんにとって素敵な一年になりますように


たくさんの笑顔に包まれますように・・・


1月1日、馬たちはひとつ歳をとりました


競馬場では新しい2歳馬たちが日々学習して競走馬への道を歩んでいます


私たちも前を向いて歩いていきましょう




今年もどうぞよろしくお願いいたします