ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
決戦の地へ
2011年09月30日 (金) | 編集 |




パリに来ています

一年ぶりの決戦の地

自分のレースじゃないのに眠れないんですよー

今年はいい天気に恵まれそう

朝ランも気持ちいいです



滞在中の様子を知りたい方ははツイッターへどうぞ

当日もつぶやけるよう努力しますね

興奮覚めやらぬうちに
2011年09月26日 (月) | 編集 |





アイアンマンの興奮覚めやらぬ中ですが

プチチャレ続きます

24日の土曜日

トレイルラン大会に参加してきました

笑っちゃうくらいの山を17km!





世の中にはまだまだ知らない世界があるんですねー

競走馬が坂路で力をつけるように

私も強くなれますように…





写真はトレイルランナーの鏑木毅さんです

一緒に走ることができて幸せでした!



アイアンマン70.3セントレア常滑JAPAN
2011年09月19日 (月) | 編集 |



昨日

Ironman70.3セントレア常滑JAPANを無事に完走しました

今はただ感謝の気持ちでいっぱいです




取り急ぎ報告まで。。。




あれから5年
2011年09月10日 (土) | 編集 |

ホッカイドウ競馬から依頼され

このブログを開設してから5年経ちます

以前、一度だけ触れましたが

ブログ開設の直前

私は診療中に事故にあいました

暴れた馬と鉄柱に挟まれたのです

救急車で運ばれた先の病院

診断は「肩鎖関節脱臼(Ⅲ度)および靭帯完全断裂」

鎖骨を肩に付着させている3本の靭帯全てが断裂

重症で、手術しても再発するだろうとのことでした

私の左肩は5年経った今も脱臼したままです




日常生活は問題ありません

でも・・・

片手で馬の肢を持った時とっさの動きに着いていけません

首の部分が狭くなっている洋服も着ることができません

握力は反対側の1/3ほどしかありません




昨年、当時相談していたスポーツドクターと食事した際

びっくりする話を聞きました

私の鎖骨の写真・・・

JISS(国立スポーツ科学センター)で教材として使用しているそうなんです

もう何年も

あらゆるスポーツの日本代表メンバーに私の写真を見せて授業していると・・・

正直いって

感激しました

普通、ドン引きしますよ・・・ね?

私はこの仕事をするようになって

いつか自分の身体を有効に使ってもらう機会があればいいなって思っていました

たくさんの動物の体を診せてもらい

役立てさせてもらいました

いつかは自分の身体もそうなれればいいと・・・

だから先生にお礼を言いました

「どうしてもっと早く言ってくださらなかったんですか!」

「あれー?言わなかったっけ?」

そんな会話をしつつ、先生とはもう20年近くお付き合いしています

これからも、私の写真を見た選手が世界に飛び立ちます

チミたち、ちゃんと育ってくれたまえ!


では例の写真をお見せしましょう


矢印の部分が脱臼部位です

ばっこり跳ね上がっています
ばっこり跳ね上がってますよ、ばっこり(笑)



トライアスロンもこの事故がなかったら始めてなかったかもしれません

競走馬も、騎手も、どこかしら故障を抱えていることが多いこの世界

そんな人たち、馬たちの気持ちも少しだけわかるようになりました



全部抱きしめながら

一緒にいい方向を探っていける獣医師になれるよう努力します



みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪