ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
ハリドクのプチ・チャレンジ後編(最終章)
2009年02月25日 (水) | 編集 |

ラン記事を書いてから、元ランナー&現ランナーから声をかけていただくことが多くなりました

ありがとう・・・ずっと1人で走っていたから、心強く思います





さあ、お待たせしました。最終章です。さっさと終わらせましょう





ハーフマラソンがスタートする20分前

まず10kmマラソンがスタートしました

初めてナマで見るマラソンのスタートです

「スタート1分前です・・・スタート30秒前です・・・」

放送を聞きながらこっちまでドキドキjumee☆excite2

パーン

乾いた音と同時にスタート

トラックを周って外へ出て行く選手を見届けます

「続いてハーフのスタートです。選手の方はスタート位置についてください」

きゃー!いよいよだ!

参加選手はおよそ1500人

それぞれが自分の予想タイムに応じた位置に並びます

速い人は前方、遅い人は後方に

私は後方、後ろから1/3くらいの位置に並びました

さっきちゃんと水を飲んだのに、なんだか口の中が乾いています

脱水かな?・・・マズい・・・エイドステーション(補給所)で水を飲まなくちゃ

そう思いながら

ストレッチしながら選手たちとスタート位置の調整をしていました

すると・・・

パーン

あらま、さっきみたいなさ、「何秒前~とかないんスカ?もうスタート?

1500人近くいるし、スタートしてもノロノロです

最初の100mくらいはほとんど歩き、トラックを出るころはまだゆっくりジョギングする程度

走り出してみると、体に力が入らない感じがしました

2日まともに食べてないんだからしょうがないよね

大きな大会になると、最初の5kmくらいはノロノロなんだそうです

名護ハーフの場合は2kmほどで人がバラけて、自分のペースで走れるようになりました



心の中は「お腹、痛くならないで!」それだけを願っていました

いつものトレーニングでは、はじめの5kmくらいまで苦しくてしょうがないのに本番は苦しくありません

おそらく体が温まっていたことと、アドレナリンの作用でしょう

コースではたくさんの名護市民が応援してくれました

商店街を通るとお店の人たちが太鼓を叩きながら、すごい声援をおくってくれます

沿道を見ながら走っていると、親子連れがいました

ベビーカーから小さな手が伸びているのが見えました

うわ!まだちっちゃいのに手を出してくれてる!この子とハイタッチしたい!

そう思って赤ちゃんの小さな手にタッチ

お母さんが「頑張って!」って言ってくれました

なんというか・・・こう・・・いわゆる歳なのかしら

ジーンときちゃったうわぁ・・・

完走するよ!絶対に完走するからね!

心に誓って走りました

エイドステーションは5kmおきに設置されています

5km地点、1つ目の補給所でお水を飲もうとしましたミネラルウォーター

これが失敗・・・むせてしまいました

気をつけるよう雑誌に書いてあったのに・・・そのまんまゲホゲホ

でも失敗はその一回だけ。次からはちゃんとコツをつかみました

コース上には私設のエイドもあるんです

ガソリンスタンドでは従業員の方たちが、お水や小さく切った黒糖を差し出してくれました

この黒糖をいただいてびっくり

すごいパワーが出るんです

これをきっかけにエイドでは必ず黒糖をゲット

沖縄黒糖、恐るべしですキラキラ



マラソンを走りきるのに大事なことは、イーブン(均一の)ペースを守ることだそうです

腕時計で5kmおきのラップタイムを計測していましたが、10km地点までほぼイーブン

相変わらず力は入らないままだけど、このままなら目標の2時間半は達成できる

お腹さえ痛くならなければ!

10kmを過ぎると海が見えてきました海

この海岸・・・ツールで通ったコースです絵文字名を入力してください

・・・じぇんじぇん覚えてない ぴよぴよ

それよりも海風でお腹が冷えてきました

お守りの入ったポーチとお腹をさすりながら祈ります

頼むから痛くならないで!

海岸を数km走り、また内陸に入ります

なんとかお腹はこらえています

しばらくすると

別の欲求が出てきました



「ペース上げたい・・・」



自分では予想していなかった展開

10kmから15kmくらいまでは「ペース上げよう」vs「ダメ!お腹痛くなったらどうすんの」

そんな葛藤

結局ペースは維持しました

15km過ぎたころ・・・体が"ちょっとおかしい"と訴えはじめました

スタミナ切れ?・・・大丈夫?

お腹は痛くないけど、意識が遠くなる感じ

ここからの記憶は途切れ途切れです

ただ交差点で車椅子に乗ったヨボヨボのおじいちゃんがいて

「がんばれよぉぉぉぉ~天使と消え入りそうな声をかけてくれ

「お前も頑張れよ」とツッコんだことは覚えてます(注:心の中で)



肝心の足・・・

足は動いてくれていました

走りながら両足を撫でました・・・頑張れ!あと6kmだよ

う~ん、苦しくなってきました

20km地点の表示はまだなの?ねえまだ?

15~20km、一番長く感じた区間でした

待ちに待った20km地点の看板を見つけ、スタート&ゴール地点の陸上競技場が見えたとき

「やっと終わる」という気持ちと「もう終わっちゃう」という気持ちが一緒になりました

これまで

この21kmを走りきるためにトレーニングをしてきて

吹雪の中、顔に当たる雪やみぞれが痛くてたまらなくて、足も肩も、いろんなところ・・・

痛い思いも苦しい思いもたくさんしたけど



この21kmは

すごく、すごく楽しかった



トラックに入ると、ゴールまであと3/4周

ここで軽くスパートをかけ、5人くらい抜きました

そしてもっとスパートをかけてきた2人に抜かれ

生まれて初めてのハーフマラソンのゴールを切りましたgoal02

タイムは2時間12分18秒、年代別順位は16位でした

タイムでは目標を達成していますが、体調を整えられなかったことが大きな反省材料に・・・

本番中、痛まなかったお腹をさすり「無事完走できただけよかった」という思いもありましたが

なんだか複雑な気持ちは、レースから数週間たった今も変わりません

レース中、ずっと心に言い聞かせていたことは

「走った距離は裏切らない」という名言でした

そして

自分のことでさえ調整が難しいのに

競走馬をレースに向けてコンディションや体調を調整することはもっと難しいのだと思いました

「経験に勝る学びはない」

いい加減な気持ちではじめたわけではないけど

この経験で自分なりに学んだと思います



マラソンは
わらってるけどちょっとお腹痛い
いつかリベンジしなくちゃ!

そう思っています




そして

ゴールしてすぐ

お腹が悲鳴をあげました jumee☆hurt1a

写真を撮ってもらってすぐ

トイレに駆け込みました ダッシュ

私がこのとき決めたダッシュは、ランナーの中で一番輝いていたことでしょう キラキラ




名護はやっぱりいい街
名護の桜です。走っている時は気づかなかったので、帰り道で撮りました
楽しい21kmをありがとうございました




ハリケーンドクターのプチ・チャレンジ終わり





んでもって次回は番外編いきます。嫌がらせ大好き。ぷぷぷ
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪

ハリドクのプチ・チャレンジ後編(レース前半)
2009年02月22日 (日) | 編集 |

昨日も今日も、大荒れの北海道風

高速は通行止め。道路わきには転落した車・・・

みなさん、お互いに運転は気をつけましょうね!




さて、ハリドク・プチ・チャレンジ後編(レース前)いきましょー! 




目標ね・・・

何にしよっかな~

ネットで検索してみましたパソコン




ん?

やだ!ちょっと見つけちゃった!

何をって?



縁ですよ、縁!



それはまたも

沖縄

しかもツールで訪れた名護

ここで2月にハーフマラソンが行われるというじゃないですか!

これさ

私に

「いいからこいよ」 (←ちょいワル絵文字名を入力してくださいっぽく言ってみて) 

って言ってるよね?

やっだーもー。どーしよー 3はーとキラキラ 3はーと




というわけで

目標は2月8日(日)のNAGOハーフマラソンに決定 キラキラ

でもまだ走れない私・・・

とりあえずマラソン大会に出場経験があるという、知人に相談しました

「2ヶ月の練習でハーフ?その歳で?」

なぬ? 怒

「うーん。それじゃあね・・・12月末、2時間続けて走れるようになったら考えてみてもいいんじゃないかな」

あと3週間か・・・

「ちょうどクリスマスの頃がいいと思います。どうせ大した予定もないんでしょ?」

ほっとけ ひよこ




まずはラン&ウォークから始めます

徐々にランの時間を延ばしていきます

始めの一週間で30分走れるようになりました

でも足が痛いんです

毎日毎日、痛い部位が次々と出てきます

足の裏、ふくらはぎ、太もも

そのたびにアイシングして湿布を貼って

ガマンしながら走り続けました

1時間走れるようになったのは10日ほど経ってから

それでもやっと。苦しくてしょうがないんです

クリスマスまであと2週間

2時間走れるのか・・・ハーフにエントリーできるのか・・・

こんなことばかり気にしていて、走ることが楽しくなくなってきました

もういい!待てない!2時間やってみよう!

クリスマスの1週間前の夜 2時間ランを決行しました

気温はマイナスだったけど、風もほとんど気にならず、晴れていました

まずゆっくりスタートします

30分経過・・・足は痛いけど大丈夫。このままならきっと大丈夫

40分・・・足が痛いけどガマンできる

45分・・・ちょっとお腹冷えちゃったかな

50分・・・お腹が痛い

55分・・・すごくお腹痛くなってきた

60分・・・痛くてガマンできない。無理かも

すっごく悔しかったけど

そこでいったんトイレに駆け込みました

5分後すっきりしたけど、これはリタイアだよね

2時間走れてないんだもん

このまま体が戻るまで数日待ってもう一度挑戦する?

その数日間、ずっと今日のこと悔しく思い続けるの?

そんなのイヤ

中断してしまったけど、もう1時間走ることにしました

そして外に出てみたら

なぜかもう走る気持ちが出てこないんです

いったん休んだことであちこち痛くなってきたし

こういうの、あんまりよくないよね・・・止めといたほうがいいかな?

そしたらね

足が・・・

足が勝手に動き出してくれるんです

これ本当なんです

これまでずっと気持ちだけで続けてきました

嫌がる体を無理やり動かしてきました

でも気持ちが萎えてしまった今、足が頑張ってくれてるんです

結局

やる気の失せた私を1時間、両足が引っ張ってくれました



翌週のリベンジを誓い、"なんちゃって2時間走"が終わりました

このとき以来、走る時には必ず体と会話するようになります

「今日の調子はどう?昨日と違うコース行ってみようか?ここからスピード出せそう?」

「昨日は食べてすぐだったからきつかったね。今日はあまり食べないようにしたからね」

そして翌週

2時間走は難なくクリアしました

そしてハーフマラソンにエントリーを済ませました

大晦日も、お正月も

風の日も雨の日も雪の日も走りました

週に1回は2時間走もできるようになりました

マイナス15度の中を2時間走ると

スポーツドリンクの中もこうなります
簡単にできるアイスボールの作り方です!違うか!
・・・どっかの飲み屋かっアップロードファイル


競走馬にもいえることですが

トレーニングとは、体を運動の"強度""時間"に慣らせる行為をいいます

そして人の体も捨てたもんじゃないと思いました

強度や時間をしっかり学び、覚えて耐えてくれるようになるんです

この歳でもねキラキラ




1月中の総走行距離は185km

1ヶ月分でもツールで走った距離(189km)には満たないんだね・・・そんなもんなのかな?



2月に入り、本番が近づいてきました

そろそろ例のカーボローディングです

レース3日前の木曜日から炭水化物多めの食事に切りかえます

そしてレース2日前

最悪な出来事が起こりました




また、お腹を壊したんです

腹痛・・・今度は激痛炎です

金曜の夜から食べ物を全く受けつけなくなってしまいました

薬を飲んでみてもダメ・・・座っているのも辛い

事務所の床で、のた打ち回りました

なんなの、これ

こんなの初めて

明日は名護に移動なのに・・・

深夜に腹痛はおさまったものの、食欲が全くわかず、微熱が出ていました

翌日の移動日は、もうレースの前日です

まだ食べられません

もういいや。しょうがないもん。いい気になってた私が悪い。行くだけ行ってみよう

名護へ向かいました

薬が効いているのか激痛はありません

飛行機内では大好きなコーヒーも頼まず

生まれて初めてのオーダー


「リンゴジュースください


あ~

ジュースが体に染み渡ります

なんとか痛まないで・・・お願い

会場では前日の選手受付をしますが、受付に着いて開口一番に聞きました

「コース上にあるトイレの場所を教えてください」

するとお姉さんがニコニコしながら言いました

「コース上にトイレは設置されていませんよ~




これは終わったということか

私はマラソンよりもトイレに負けたのか




急に引きつった私の顔をコワゴワ見ているお姉さん、そして大好きな名護のみなさん

そういうことならもういいよ

その気になったらどこでだってできるもん

やってやるわよ

なにもかも捨てられたらね




その後、私がとった行動は・・・

捨て身のカーボローディング、炭水化物大量摂取でした

食欲はないけどパンを5つ、食べました

その後、沖縄のソーキそばにご飯をつけてもらって完食

健康な人でも痛くなるかもしれない暴食ぶり

でも、再び腹痛が襲うことはありませんでした

レース当日

ここ一週間で一番よく眠れたのがこの日の朝というのも皮肉

お腹は?・・・痛くないかも

食欲は相変わらずないけど、発走の3時間前にはおむすび2個とバナナを摂りました

正露丸とストッパ(下痢止め)も飲んでおきます

腹巻きをしてっと

ポーチにはお守りと大量の薬、そして栄養剤、絆創膏、筋肉がケイレンしたとき刺すための針を入れておきます

頼むから痛くならないで

そんな思いの中、レースがスタートしました







前日のスタートアーチです。私の体調とは裏腹に、会場は盛り上がってました。
ハリドクプチチャレ後編(レース後半)へ続



最終話、なるべく早く更新させましょうね
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪

ハリドクのプチ・チャレンジ(前編)
2009年02月18日 (水) | 編集 |

本州では春一番が吹き荒れたようですね風

日高はまだまだ冬

今日の千歳空港は大荒れだったようです風

飛行機で移動の方々、お疲れさまでした




さて今回は

競馬オフシーズン中の繋ぎネタです

記事にしようか迷いました

でも

私の中では仕事と密接に関わっていると信じているので、書いてみることにします




これはまだそんなに寒くない時期

昨年暮れのお話です

昨年のツールドおきなわで、すっかり燃え尽きたハリケーンドクターは

これから先、どう過ごそうか考えてみました



自転車では外を走ることができなくなる冬・・・

日高の長い冬・・・

鍋のおいしい冬・・・

アイスクリームの消費量が全国1位になる北海道の冬ソフトクリーム



やばいよこれ、リバウンドするわ

"ダメ、絶対"




そんでもって

「よし、今度は走ってみよ

と、思いたちました



・・・実は

子どものころから走るのが大嫌い



12月の初め

そんな私が走り始めました

でもこの性格

最近はブログをご覧のみなさまも、うすうす気づいていらっしゃるこの性格




―なんか目標つくらないとなんも続かない―




目標ね・・・何がいいかな~



マラソン?

何キロ?

5km?

10km?




・・・ハーフいってみっか?




しかし走り始めた当初

5分も続けて走れない状態でした

2ヶ月でハーフ・・・

ハーフってさ、42.195kmの半分でしょ?

21kmちょっとだよね?



長くね?うわぁ・・・



ま、いっか

とりあえずトレーニングしてみて、申し込み期限までに決めよう

軽い気持ちで始めたのです




甘かった

私は甘かったのでした・・・
たま~にボーっと海が見たくなるんです。寒いから絶対外には出ないけど。






ハリドクのイタい話、次号につづく







次号、食事中を避けてお読みになってくださいね。ふっふっふjumee☆faceA76
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪

ひさびさパサパ
2009年02月15日 (日) | 編集 |

毎年バレンタインデーはマイケーキのハリケーンドクターです

そういうのもいいよねにっこり




早速予約していた

大好きなパサパさんへ

ダージョギングしてきました




いつもはほとんどケーキが残ってないけど

さすがに

今日は
結局抱えきれないほど買いこんで帰りました
たくさん残ってたよ




あらま

新作
チョコのなんとかだったよね。忘れちゃったぁ(泣)
めーっけ

これチョコのなんとかって書いてあったけど

なんだっけ?





まいっか

頼んでおいたイチゴのタルト苺

これもあれもそれも買って帰りま~すアイコン名を入力してください
元気のモトです。ホントは毎日食べていたい。
いつもありがとう、薫さん




門別競馬場にお越しの際は

ぜひ

お店に寄っていってくださいね








タルト、そろそろ食べ終わりますjumee☆shy1
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪

ニューフェイスのご紹介
2009年02月06日 (金) | 編集 |

札幌では雪祭りが始まりましたね

今年もたくさんのお客さまが楽しんでくれますように

私も食べ歩きに行きたいな~


Soft Bank のおとうさんも
月寒のSoftBankです。よかったら行ってみて!
雪祭りしてるぞ




ホッカイドウ競馬も2歳馬の調教が進んできました

みなさんにちょっとずつ紹介していきましょうね

まずは

若松厩舎に入厩している

あの!オリガミの仔

そう!カミヒコーキ号の下がいるんですよ

今年はクロフネ産駒の牝馬
今年もでかいそ。性格はお母さん似でいい仔です!
気になるお名前は?

オリヅルといいま~すトリ

今年もいい仔ですよ

たくさん羽ばたくんだよ~キラキラ





こちらは田中淳司厩舎です

厩舎の入り口がリニューアルしていましたよ

こんな感じです
ちょっと工夫するとガラっと変わるんですね。こういうところが淳司先生の素敵なところです
カッチョい~い

ナイター開催のころはライトアップするそうです

きっと綺麗でしょうねキラキラ



厩舎にはちょうどナイキアムール号の下がいました

ルルパンブルー号の近親にあたります

今年はアドマイヤドン産駒
お父さんはこの年、開腹手術から生還したドンちゃん。強運を受け継いで!
牡馬です

お父さんのアドマイヤドンは供用された初年度に小腸捻転で開腹手術を受け、見事に生還しました

この年は80頭に種付けされ、翌年生まれた子どもの1頭がこの仔です

ぜひ、この強運を受け継いでもらいたいですね

生産は若林武雄牧場さん

北海道の方たちにはお馴染み!あの大泉洋さんと仲良しの若林さんですよ

先日、洋ちゃんがローカル番組に出ていたのでご紹介しましょう

こんな年男
この写真、東京の友人に「これでも好きなの?」って添えて送りつけてやったわ!
いらんつーの





さてさて、気を取り直して

堂山厩舎行きましょう!

2年待ちました

やっと会えました

それは

クラキングオーの仔
いや~すっかり大人っぽくなったね!2年前は当歳だったのに・・・当たり前か
お母さんはクラシャトルだよ

ともにホッカイドウ競馬ゆかりのお馬さんです

この年のクラキン産駒は1頭だけ

当時取り上げたこのブログの記事に、誕生した日の写真を見つけました

2枚ご紹介します

ママのシャトルと一緒だよ
ちっちゃー!でもかわいー!
ちっちゃいね

栗毛はママ譲り
お顔の特徴は変わらないね。確かにクラシャトル07号です
女の子です




堂山厩舎にはすぐそばにお姉ちゃんがいました

同じクラシャトルを母に持つベテランホース

そう
お姉ちゃんも7歳になりました。今年も頑張れ!
クラビッグレディ号

お姉ちゃんは7歳になりました

今年も頑張ろうね








本日、2月5日

うちの診療所

待ちに待った

第一号が誕生したんです

牧場はノーザンファームさん

お母さんはプラウドディクシー号

あのデルタブルース号の兄弟です

パパは
さあいよいよシーズンインです。いつも第一号を見るとそう思います
サクラバクシンオーだよ

お顔の流星
無事に生まれてきてくれてありがとう!これからみんなで守るからね!
めんこいよね


産まれてきた当歳を見るといつも「ありがとう」って思います

無事に産まれてきてくれたチビちゃん

これからはみんなで貴方を守っていくからね


産んだほうも
お母さんが横になるのはチビが眠ったときだけです。起きている間中お乳をせがむので寝ていられないんです
産まれたほうも

お疲れさま







第一号の誕生でいよいよ繁殖シーズンという感じです よーし頑張るぞー
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪