ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
今年最後の更新です
2008年12月31日 (水) | 編集 |

みなさ~ん  久しぶりの出だし

今年もあとわずかになりましたね

静かな年末ですか?あわただしいですか?



日高の大晦日

今年は

こんな感じです
膝までの雪っていつぶりだぁ?大好きな雪かきもここまでくるとねぇ・・・
これ、うちの事務所の駐車場

こんなに降った大晦日は記憶にないです・・・

お正月から雪かき決定でーっす




このブログも3年目に入りました

続けてくることができたのも、応援してくださるみなさんのおかげ

コメントを通して、みなさんに励まされ、優しさに触れ

ますますホッカイドウ競馬が好きになりました




今日は嬉しいニュースも飛び込んできましたよ~

東京2歳優駿牝馬のワンツー、ネフェルメモリー号&クラフィンライデン号

すぐそばにいた2頭の活躍、格別に嬉しいです

そして10年以上親しくしていただいている岩手・水沢競馬場の畠山信一調教師が管理されている

カネショウエリート号が今日の桐花賞を優勝しました

先生、おめでとうございます!

そしてメイセイオペラ産駒をずっと応援しているはるきちさん

父子制覇!よかったですね!

願いが叶ったこと、私も心から嬉しく思います




今年最後のあいさつになります

来年もどうぞよろしくお願いいたします

今年もたくさんたくさん、本当にありがとうございました

大好きなみなさんへ・・・
見つめられてビビるソンナノケンケーネ号。かわいっ!





もうお蕎麦食べましたか?今年もガキツカスペシャルで年越しぃ~♪な私です
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪

5年続けるということ
2008年12月25日 (木) | 編集 |

飽きっぽい私には到底できないな~ダッシュ

毎回、毎回

この馬には感心させられます



コスモバルク



今年初めて

骨折という、競走馬らしい(?)故障で休養した彼は

今年のジャパンカップで復帰

そして今週、5度目のグランプリレースを迎えます



今日はクリスマスクリスマス

戦績を見てみると、競走馬になってからのバルクは

一度も実家(北海道)でクリスマスを迎えていません

2歳のクリスマスは阪神で行われたラジオたんぱ杯2歳ステークス(GⅢ)のために滞在中

このレースで勝利し

その後は毎年、有馬記念(GⅠ)のために出張です



一年間の競馬を

今年も

貴方を応援しながら終えることができる幸せを感じています

ありがとう



頑張ってね

そして・・・

無事に走っておいで

バルク
無事に帰ってね。そしてまた来年、頑張ろう。ずっとずっと応援してるよ!


また来年も、ずっとずっと応援してるからね





日高のクリスマス・・・イブは大雨当日は大雪でした。バルク、今年はそっちにいてくれてよかったよ
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪

遠征馬&卒業生の写真
2008年12月20日 (土) | 編集 |

シーズンが終わった門別競馬場では

日々、一歳馬たちの馴致(ブレーキング)が順調に行われています

この時期の競馬といえば

ホッカイドウ競馬の遠征や卒業生たち、所属ジョッキーたちのレースを応援するしかないのですが

なかなか身近に感じられないもの

そんな寂しい中、あるファンの方が写真を送ってくださいました

こちらにコメントくださるはるきちさんです

11月24日の水沢競馬、北上川大賞典での米川昇厩舎ラプレ号と成田厩舎ジュークジョイント号

11月26日の浦和競馬、もと米川伸也厩舎のバロンフォンテネル号

この3頭の写真です

みなさんに紹介しますね



まずは北上川大賞典チーム

米川昇厩舎の
久しぶりじゃん、ラプレ♪
ラプレ号


もういっちょ、ラプたんだよ
ラプたん頑張ったよね!
結果は4着でした


このレース、優勝したのは成田厩舎の
この仔はいい目をしています!
ジュークジョイント号でした


いい目をしていますね
人気薄でしたがよく頑張りました。それでこそホッカイドウ競馬っ子です
おめでとう




こちらは11月26日のバロンフォンテネル号、米川伸也厩舎の卒業生です

牧場の黒猫さんが育てられたお馬さんですね

レースはJRAの認定競走です
北海道を離れ、頑張っている卒業生です
結果は7着でした


パドックではカメラマンのはるきちさんに
眼差しが大人びています
視線を向けるバロンくん




はるきちさん、お心遣い感謝します

馬と心を通わせているような素敵な写真、本当にありがとうございました







ここからは競馬に関係のない雑談です

チャリバナロードバイクに興味のない方、ごめんなさい

今年のシーズンオフは

スカパーのJ SPORTSでサイクルスポーツをどっぷり観戦し

大好きなランス・アームストロングが復帰する来年が待ち遠しいハリケーンドクター

先日、東京に行った際に楽しみにしていたサイクルショップを訪れました

しかーし・・・

キャノンデールは
こういう運のなさは大泉洋ちゃん並みだと思う
棚卸しで休業がっかり



スペシャライズドまでは時々走って20分

飛行機の時間が迫ってきたので5分しか居られず

それでもランプレの
この配色、なんとなくメイショウの勝負服を思い出させます
チームジャージシャツ(白ハート)

今年、宇都宮で行われたジャパンカップを制した

クネゴがレースで使用した
サイン入り!「汗の匂いも嗅いでいいですよ」というスタッフに思わずNO!でした。そういうシュミはないんです
ヘルメットを、こっそりナイショ見せていただきました

札幌出身の店員さんと北海道の話で盛り上がりました

スペシャライズドさん、ありがとうございました!






さてさて

こちらは札幌

先日オープンしたイーアス札幌に行ってきました

フロア内にあるFMラジオ局、AIR-G’のスタジオには

ミスター(鈴井貴之さん)からのお花も(抜かれた後だぁね)!
ミスターがいなければ洋ちゃんもいなかったんですよね~
ちなみにミスターは大泉洋さんの所属事務所の社長さんです

おすすめスイーツは

北の綿雪にある

綿雪氷(これは抹茶白玉だよ)
氷じゃないんです。クリームを凍らせたような感じ。値段は高いけど美味しいですよ
これ、初めての味です


フロアは意外と狭いのですぐに一周りできます

札幌にお越しの際はぜひどうぞ~







今日、妹がEXILE(エグザイル)のボーカル2人とお会いしたそうで、それをブログに書けと申すものですから。私はどっちかっつーとオカザイルの方がソソるんですが・・・
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪

アスリートの復活
2008年12月08日 (月) | 編集 |

12月1日から3日まで行われたJRA研究発表会・日本ウマ科学会合同学術集会に出席してきました

これは年に1度の発表会で、今年はJRA研究発表会が第50回ということでの合同集会でした




「東京に来るときには必ず声をかけてね!」と言ってくれる獣医大学時代の同級生

彼女たちはたった数日前の召集メールに応え、子どもを預けたり仕事を任せたりして集まってくれる大事な大事な親友です

いつもありがとう

貴女たちの顔を見ると
みんな一線で活躍しています。大学時代の友人は一生ものなんですね
また一年頑張れるんだよ


ちょっと壊れてる人は
みんなこんなに大食いだったかぁ?お店のメニューほとんど食べ尽くしました
無視してね


お店のメニュー、ほとんど食べつくしたね! ぷぷぷぷぷ







さてこちらは今回の目的だった研究発表会

会場は
会場、狭っ!来年は東京大学が会場ですけど、この学会は有料でもいいから大きい会場で開催すべきだと思います
品川のきゅりあん


今年は特別講演で福島大学の陸上部監督である、あの川本和久先生が招かれました
川本先生のお話と平賀先生のお話に大興奮。アスリートって面白い!


アスリートのトレーニングに関する興味深いお話

そのまま競走馬に当てはめても納得できるお話がたくさん!

平賀先生はじめJRA総合研究所の先生方3名の発表も含め

(自分の)トレーニングの参考にもなるじゃん!と興奮しちゃいました






さらに第1回目となった馬臨床獣医師ワーキンググループ教育講演では、ある競走馬の見事な復活が明らかになりました

その名はスクリーンヒーロー号

彼は昨年、腕節を骨折したそうです

発表では骨折箇所の詳細な説明がありました

決して軽くなかった骨折・・・そして手術とリハビリを乗り越え

1年後の今年

第28回ジャパンカップ(GⅠ)を優勝したのです





7日に行われた第9回ジャパンカップダート(GⅠ)では2度の屈腱炎を克服したカネヒキリ号が優勝しました

メディアでは屈腱炎を「不治の病」と言っていましたね

屈腱炎は現在、さまざまな方法で治癒を早めようとする試みがありますが

確立された治療方法はありません

屈腱炎の発生自体がなくなることも難しいでしょう

でも

克服することは可能なのです

カネヒキリ号の優勝は、その結果以上に大きな意義をもたらしてくれました

多くの競馬関係者、そして私たち獣医師に大きな自信を与えてくれたのです

彼の復活を信じ支えたオーナー、ノーザンファームのみなさん、厩舎関係者の方たち

そして大きな声援を送ったファンの方々

本当におめでとうございます




大きな大きな勇気を競走馬たちからもらいました

アスリートの復活は、種を超えて、私たちに自信と感動を与えてくれるのです








研究発表会のあとは

恒例の青木会
このお方、お話してしばらくたつまで知ってる先輩だと気づきませんでした。すみません


毎回いろいろな分野から大勢が集まり、青木修先生を囲んで夜通し語り明かす会です


青木先生も病から復活された一人
元気そうな顔、そしてみんなが先生を想う気持ちに何度もウルウルきました
会費の余剰金を集めて送られた、みんなからの「おみまい」です


応援してくれる人、愛してくれる人がいるから


きっと頑張れる
「よし、みんなでウイッシュだ!」という先生が一番ウイッシュしてないっす
そうですよね、先生












(おみやげにいただいたモチクリーム、むちゃウマだったよ)
8つもらったけど2日で無くなったモチクリーム。最高
食べて飲んで食べての東京・・・万年カーボローディングの私をどなたか研究材料にしてくださいぶた
人気ブログランキング
↑↑応援クリック励みになります♪