ちっちゃいけどパワフル。いつも元気いっぱいの現役獣医師が、厩舎や牧場のごく普通の日常をご紹介します。
今年最後のごあいさつ
2006年12月31日 (日) | 編集 |
訪問してくださったみなさんへ・・・



秋から参加した対策室ブログ


早いもので今年最後の更新となりました


仕事しながら写真を撮り続けるなかで


今まで気づかなかった


いい顔を発見することができたりして


自分自身も驚き、そして楽しんでいます




来年もファンの方々に


馬たちや、この仕事に携わる人たちの


魅力を伝えられることができるよう


カメラと注射器を抱えながら


頑張りたいと思います



繁殖シーズン、ホッカイドウ競馬のシーズン中は


少し間隔があいてしまうだろうことをお許しください







最後に・・・



日高山脈の夕暮れを
日高山脈です
さっき撮ってきました



そして今日の門別競馬場から



夕陽を・・・
競馬場にしずむ最後の夕陽です
よく見ると海も見えるよ





この陽が再び昇るとき




もう新しい年が始まっているんですね




なーんて感慨深く語っちゃってますが・・・



ハリケーンドクターは年末も年始もフツーに仕事してます



貧乏なんとか暇ナシって言うっしょ!?←北海道弁よ!




それでは



来年もみなさまにとって素敵な年になりますよう



心よりお祈りしております




ハリケーンドクターより




年の瀬に奇跡が・・・
2006年12月29日 (金) | 編集 |
「北海道に住んでる人ってさー、朝からいくら丼とか食べちゃうんでしょー?」



ってよく言われます



んなわけ・・・





ありましたっ!
うまいんだこれが
いっただっきまーす!




食べてばっかいないで仕事しなくちゃ!



門別競馬場です



ちょっと前に雪が降ったんです
この日だけの雪でした
雪の馬道です



お!



あれは!



林和弘厩舎タイギャラントだっ!



はい
りりしいね
ポーズ!




タイギャラントは運動が終わると



必ずお水をバケツ一杯飲みます



夏でも冬でもバケツ一杯



でも今日は



女の子が持ってくれたので・・・
今日はやけにおいちー!
いつもより多めに飲んでます(二杯目)



飲みっぷりに感心していたら



厩舎スタッフが言いました



スタッフ「せんせー、中央から転厩してきたのがいるよー!」



ハリケーンドクター「なになに教えてー!!!」←いつもこの反応



それは





ナリタキセキボーイでーっす
みなさんよろしくー!
みなさん初めましてー!




能検からの始動になると思いますが



どんな走りをみせてくれるのか楽しみです



応援してくださいね!





ナリタキセキボーイ 牡7歳 
父 フジキセキ   母 キスミートウショウ
中央成績 36戦5勝 








ディープよりお便りが届きました(フィクションです)
2006年12月27日 (水) | 編集 |
こんにちはー!
ちーっす!
ディープでーす



ハリケーンドクターさんがヒマそうなので


ブログネタに


お便りします・・・




レースが終わった次の日、車に乗せられたので


「ねーねー、次はどこで走るのー?」


って聞いたんです。そしたら市川さん


「もう走らなくっていいんだよ」って


僕、走るのすっごく好きだったんですけど・・・


車から降ろされたとこは真っ白で寒かったです


でも前に見たことあるところでした


市川さんにさよならされた気がするんですけど


また会えるよね?


今度僕と一緒にいてくれる人は


森田さんっていいます!


あの、ノーザンテースト号の面倒を見ていた方だそうです


ってことは僕もきっと長生きできますね!



そして僕は新しいものの味を知りたいって思いました



森田さんはどんな味がするのかな~



んでもって



がおおーーー
がおーーーっ!
ってしたら




だめっ!
す、す、すみません
おっとっと



今日は見つかっちゃったので



また今度にします!



それではみなさんよいお年を



ディープより


この物語はフィクションです




速報!お帰りディープ!
2006年12月26日 (火) | 編集 |
テレビでご覧になった方もいると思いますが


有馬記念を制したディープインパクト


今朝6時50分安平町(旧早来町)に帰ってきました


ここんとこ自分にしては頻繁に更新している「ハリケーンドクターが行く」


なぜかって?


そうです


ヒマなんです



でもねー、さすがに7時前に安平町には行けませんでした(だって眠いもん)



だから写真はすべていただきものですがどーぞ!



馬運車から降りたところです
お帰り~
市川さん、送りにきてくれたんですね!!


すっごく
さっびーーーー
寒そー(二人とも!)


ディープごめんねー
ディープな鼻息
北海道、寒くて!



ディープはお父さんのサンデーサイレンスがいた同じ厩舎で種牡馬生活を送るそうです



ところで!



みなさんはご自分の街のカントリーサインってご存知ですか?



そうです、都道府県や市町村の境界にある看板です



北海道はどの街もバラエティーに富んでいて楽しいんですよ



興味ある方はこちらもどうぞ
北海道のカントリーサイン



んでもって



安平町カントリーサイン




見てみます?
さすが安平町!
まさにっ!!




公式にはどの馬だってこと、認めていないそうですが・・・



北海道のこういうところ、だーい好きです





クリスマスが終わっちゃうよー
2006年12月25日 (月) | 編集 |
メリークリスマス!


みなさんは素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか


仕事などでイマイチ楽しめなかった方に送ります


ちょっとだけクリスマス気分になろうね~


クリスマスといえばツリー


北海道ではサッポロファクトリーのツリーが有名みたいです


んでもって急遽


行ってきましたファクトリー!


見て!
きれーい
きれいですよ~


下から見ると・・・
下から見上げました
こーんなかんじー



今日は夜11時まで点灯しているらしいです


樹齢35年トドマツで高さは15メートルあります


ツリーには電球を約2万個使用しているそうです


30分に一度、音楽に合わせて光のダンスが見られますよ


こんな感じだったり
おお!




こんな感じも
まあ!




札幌の方々、まだ間に合いますよ~


いそげー!!




・・・ん?


・・・・は、は、ハリケーンドクターですか?


24日も25日もお仕事してますですよ・・・はい


でもね


往診車の


カーナビのお姉さん


起動したらすぐ私だけにやさしく言ってくれたんです



「メリークリスマス!」



うれしかったなぁ・・・・・・・・






懐かしの名馬~お年寄り特集なんて言わないで~
2006年12月22日 (金) | 編集 |
このブログを読んでくださっている方々・・・


年齢層ってどれくらいなんでしょうね


往診中に再会した名馬のこと


みなさんも懐かしがってくださるかな~と思いながら


それでもやっぱり撮ってきました


ヒントいきますよ~


もと種牡馬です


年齢は24歳!!
若いね~
ちょっと暗いけど若々しいでしょ?



皐月賞菊花賞の二冠達成、さらに天皇賞(春)を制覇



16戦すべてに柴田政人(現調教師)さんが騎乗



お願い!わかってー!
おとなしーんです!
おとなしいんです




答えは・・・



かわいい馬名札
ミホシンザンです



ん?反応なしですか?


ま、いいか!


それではレトロなファンに向けてお送りします


ミホシンザン産駒、調べてみました


代表産駒にはマイシンザン、そしてオンワードモニカもいました


さらにグランドシンザンがホッカイドウ競馬・若松厩舎に所属していましたね(05年4月1日に登録抹消)


しかし残念ながらキャニオンマープルが06年10月1日に登録抹消(愛知)したのを最後に現役馬はいません



性格がおとなしすぎて、アテ馬もできないそうです


ミホシンザンは現在、谷川牧場(清畠事業所)で繋養されています


谷川さん!?


ということは・・・彼もきっといる!


いました!


キャニオンロマン
きゃにーーー
こっちおいでってばっ!


これに懲りず、今後もお年寄り特集、読んでくださいね








ばんえい競馬観戦記-後半(カンジンな馬の写真がほとんどなくってダメだよね編)
2006年12月20日 (水) | 編集 |
どこに行っても雨、台風、雪を連れてくることからつけられた

「ハリケーンドクター」

ここでもやっぱり降られました

前日はこんなにきれいだったのに・・・

むこうが厩舎だよ
スタンドから厩舎を




17日、鈴木勝堤ジョッキー2000勝の表彰式が行われました
じいじーーーー!
じいじー! だって きゃわい~



スタンドでは

当たり馬券を元手に

この日のキャンペーンでゲットした


ソフトバンク携帯をいじる愛すべきおやじたち
WE LOVE SOFTBANK
「ワンセグってなんだ?」とか言ってるし






壁には映画「雪に願うこと」のポスターも貼ってありました・・・


・・・ってキョンキョンがーっ!
キョンキョンがーっ!
よい子はマネをしないように



子どもたちからの寄せ書きもありました
寄せ書き
スーパーペガサスカネサタイセツ、馬車をひいてくれたんですね!



出馬表をみていると・・・あらま
イエヤスったら!
ばんばの種馬もやってたんだ



そーこーしてるうちに



あーあ、雪降ってきちゃったぁ・・・
雪・・・

つーか雪・・・
ブレてごめんね


でもね


アンローズのかわいい顔ゲットしたよ
かわいいアンローズ
カメラ目線をありがとう!




今回の旅行


別名、帯広食いだおれツアーともいえました


大食い4人は
豚丼おいしかったよー!おみやげで持って帰っちゃったもん
2日間で豚丼何回食べたっけ??


社外秘:神谷氏、豚を軽く1頭いっちゃってました(個人情報なので保護しちゃってもらえます?)






ばんえい競馬


実際行ってみて感じたことがありました・・・


思ったよりも
たづなで叩くのって痛くなさそう←ムチは使ってないんですよ
(そばで見たら自分にされても痛くないと思うよ、きっと)

思ったよりも
トイレがキレイ!(しかもあったかーい)

思ったよりも
活気があってにぎやか(とくに日曜は混むよー)

思ったよりも
街はきれいでご飯がおいしい(←まじ)

思ったよりも
他場の競走馬レースに人気がある!
(人だかりで中継見られなかった・・・ばんばもレース中だっつーのに)

思ったよりも
ばんばウマってけっこー走る!(ジョッキーまたがるとイレ込むし)


そして

思ったよりも
当たらない・・・・(外枠から買えばいいのにねー)




ばんえい参戦は2回目でしたが

このような状況にあってから訪れると

感慨深く観ることができました



誇るべき北海道の遺産


ともに馬を愛するパートナーとしても


ずっと残していきたい・・・


そう思いました






ばんえい競馬観戦記ー前半(だって書ききれないんだもん編)
2006年12月18日 (月) | 編集 |
今回は15秒ください・・・

週末の16、17日に帯広・ばんえい競馬観戦ツアーに行ってきました

対策室の神谷さん、古川さん、そしてブリーダーズの秋山さんと一緒です


お名前の掲載を快諾してくださってありがとう!
いつもニコニコの古川氏と写真判定に弱い秋山氏
買っていた馬券が、長い写真判定のあと同着でうれし~い古川さん(右)とそれじゃあフクザツ~な秋山さん(左)


馬体重・・・
しっかしサラブレッドとは違いますね
1トン超えてんじゃん
+4ったってねえ



映画「雪に願うこと」の根岸監督も激励にきてました
誰かに似てるような・・・



・・・・と思ったらこんなところに野田シャチョー
野田しゃちょーキマってます
撮影の合間にちゃんと馬券買われてましたよ



スタンドもにぎやかでした

おじいちゃんから子どもまで・・・



ちょっと、手に握ってるの見て!
こらチビ!
競馬新聞と鉛筆じゃんっ



かと思えばここにも!!
ちび馬券師!
んもう、この子ったら・・・迷ったら外枠を買うのよ



さすがに帯広

風が寒いんです


ジェットヒーターにあたりながら観戦してたら


なんか


となりが


臭うんです・・・





おやじ!
焼けてます
焼けてんじゃん!!





帯広ね、雪がほとんどなくてよかったんですよ!

って書こうと思ったのに・・・



後半に続く・・・
最後にやっとレース写真
最後にレース写真を




ブレーキング(馴致)
2006年12月15日 (金) | 編集 |
5秒で読めるこのブログ

でもね、今回は大作です!

10秒は必要です



みなさんも馴致(じゅんち)って聞いたことあると思います

門別競馬場では毎日、1歳馬のブレーキング(馴致)作業に追われています

馴致作業を行える競馬場は日本でもここ、門別競馬場だけなんですよ


ブレーキングとはウマの心の中の「野生」を壊し(=ブレイク)、ハミに慣れ、人を乗せ、競走馬としてともに生きていくための教育をする作業をいいます


村上厩舎でもやっていました、ブレーキング


これはドライビングといって、口向きやハミ受けをつくるための作業です
とっても重要なドライビング
これは熟練者でないとなかなかできないんです


腹帯をつける段階はすでに終わっていて・・・ちょうど人を乗せるための馴致シーンに

おジャマしちゃいました!


さあ、行こうか!
さあいこう!!
いよいよ始まりますよ~


乗った乗った!
暴れないでよ~
まずは重さに慣れさせ、人が背中に触れることに慣れていきます


次はまたいでみようか!
またぐぞー
ウマもヒトも緊張の瞬間です


キ、キ、キンチョー・・・
キンチョーー!
どっきどきです


大丈夫だったぁ~
やるじゃん、オレ
見よ、このほっとした顔!


さあ、今日はここまで・・・・ということで帰ろうとしたら

「先生、一番大事なトコ、撮ってないよー」

「なーに?」

「ほめるとこ~!」

「そっかー」
よしよしよしよしよしよし(長っ)
おーーーーーーーーよしよしよしよしよしムツゴロウっぽく!!


ムチャゴロウなみの愛撫を見届けて、厩舎を後にしました


この時期はウマが学ぶところをたくさん目にします


写真を見るとわかりますが、ブレーキングの間、ずっとウマは耳を指示する人間に向けて集中し、一生懸命ヒトに従おうとしています


ひとつひとつ覚え、やがて立派な競走馬になります


見てるほうとしては、毎日、感動です


でも馴致は危険が伴う作業でもあります


どうかみんな気をつけてくださいね






おめでとう・ありがとう・がんばろう
2006年12月13日 (水) | 編集 |
ばんえい競馬の存続が決まったそうです


読売新聞よりクリックすると記事が読めます



「願い」は叶いました


関係者の皆さんはほっとしてらっしゃるでしょう


今回のことでいろいろと考えさせられました


一ファンの力に、関係者の思いに、心を打たれました


やっとスタートに立つことができました


これからがホントの勝負です


頑張ろう


もうこんな思いをしないですむように





馬の身体測定
2006年12月12日 (火) | 編集 |
ナリタブライアンと走っちゃったー
ブラリアン!
ねっ!




今日はこんな話題を・・・

多くの牧場では月に1度、馬の身体測定(測尺)を行っています

通常は体高、体重、胸囲、管囲の項目について測定します

往診先で1歳馬の測尺を行っていました


体高(たいこう)は地面からき甲までを測ります
体高


・・・ちなみにハリケーンドクターは156cmでした(帽子・靴込み)



体重計に乗っているところです
増えたかな~
400kg台が多いですが、最近は500kg台もたくさんいます


・・・ちなみにハリケーンドクターは暴れたため計量不能でした



胸囲はメジャーを用いて、ちょうど腹帯(はらおび・鞍をつける帯の通り道)の部位を測ります
腹帯部分を測ります



・・・ちなみにハリケーンドクターの胸囲・・・子馬よりも小さいですが・・・・なにか?



管囲(かんい)を測っています
管骨周囲を測ります
管骨といわれる第3中手骨の周囲を測ります(カメラ目線だ!)
通常は左前肢を測ります



・・・ハリケーンドクターの足はこれよりずっと太いですけど・・・なにか?






ここで関係者の方へ専門的なお話を・・・

アメリカで「1歳馬の測尺値と競走成績の関係について」という研究報告がありました

260頭の1歳馬を測尺し、競走成績を追跡調査したものです

それによると

1歳時の体高や腰の高さ、胸囲、体長など、馬体の大きさが大きいほどレースでの獲得賞金や勝率が高く、芝に適正がある馬が多かったそうです

しかし、管囲や胸幅、下肢部(腕関節→厩舎でいうヒザの部分から下の部位)が長くても、競走成績に差がなかったということでした




1歳馬の馬体測尺、大事なのかもしれませんね


参考文献
Journal of Equine Veterinary Science
Volume 26, Issue 5 , May 2006, 212-214



注目の一歳馬たち
2006年12月10日 (日) | 編集 |
厩務員さんに勧められてコラーゲン飲料を飲み始め

かれこれ2週間たちました

先日、勧めた本人が私の顔をのぞきこんで言いました



「効果・・・・・ねえな



そんなことは全然気にしないこと、ブログ読者ならわかってますよね~ね~ね~




さて、本題にいきましょう!

雪化粧した門別競馬場
降ったよ
厩舎は1歳馬たちでにぎわい始めています

そんな中・・・

今年開業3年目の山田和久厩舎で!

注目の1歳馬を見つけました

ゴーカイの妹です!
ゴーカイ妹
父はユメノセテコウユーです

ゴーカイ、現役時代の写真です(お借りしました)
ゴーカイ本人
ちょびっと似てるよね

こちらはキネティクスの妹
キネっち妹
父はデヒアです

これもお借りしたキネティクス
かっこいいね
妹はまだあどけない顔ですね




デビューが楽しみです



これからも一歳馬、紹介していきますね!





願いがとどくまで
2006年12月08日 (金) | 編集 |
7日のニュース

ご覧になりましたか?

帯広市の砂川市長がばんえい競馬「単独開催を検討」クリックすると記事が読めます



何かが大きく動き始めました


見えない力で・・・


それはまぎれもない、ひとりひとりの力


たとえどんな結果になろうと


みんな本当によく頑張りました


願いはとどくのか


ここからが正念場です







冬の北海道…
まだまだアツいです





虫~虫~虫~
2006年12月06日 (水) | 編集 |
シーズンオフのこの時期、ウマの寄生虫を駆虫・くちゅう(虫下しのことです)する厩舎や牧場がとても多くなります


今日はそんな寄生虫について取り上げましょう


お食事中の方にも見ていただけるよう配慮してますのでご安心を!!信じないで




まずポピュラーなのが


馬回虫(うまかいちゅ~)
回虫いっぱい
こーんな感じです




他には条虫(じょーちゅー)正確には葉状条虫(ようじょうじょうちゅう)といいます
条虫連打!
そーそーよく似てるわー




続いては馬虻(ばぼう)、これは馬バエ幼虫と呼びます
幼虫もりもり
まさにこれ!!



まだまだありますがこのへんにしておきます(代用できる食べ物がないため・・・)


関係者のみなさん、できれば月に1回の駆虫をお願いします


この時期多い疝痛の予防にもなります


詳しくはかかりつけの獣医師におたずねください




それから・・・


「パスタ(うどん)が食えなくなったじゃないか!」


という苦情は受け付けられませんのであしからず・・・ごめんね




ビリー・ジョエル札幌公演
2006年12月04日 (月) | 編集 |
「12月3日(日)にね、ビリージョエルのコンサート行くんだよ!!」


「誰すか、それ」






厩舎や牧場のそんな言葉にはメゲず

アイスバーンの中、行ってきました札幌ドーム

入り口のイルミネーション
ぶれぶれじゃん
キレイだったけど車から撮ったらブレちゃった

年齢層は30~50代が多いのかなー(そりゃ多いよねー)?落ち着いた感じのコンサートでした

歌詞の一部をHOKKAIDOにかえてくれたり

歌いながら被った野球帽、よく見るとファイターズ帽だし

バンドメンバーは心のこもった力強い演奏

アンコール、観客だけで歌った「ピアノマン」

ドーム中に響いて聖歌みたいにきれいでした

彼は57歳にして今も素敵なエンターテイナー
ジャンレノじゃないよ



観にきてくれたお客さんを後悔させない


そんな気持ちをいっぱい感じました



競馬もこうありたい、そう思う夜でした






わずかな可能性
2006年12月01日 (金) | 編集 |
みなさんがご存知の通り

いま、ばんえい競馬が存続の危機にあります

「廃止」の報道の中、まだ廃止が決定したわけではないと知りました

もし、ほんのわずかでも可能性が残っているのなら

私は応援したいと思います


関係者の思いを考えずにはいられません

最後のレースが終わったら処分されてしまうだろう馬たちと

彼らは毎日どんな会話を交わしているのでしょう

今日、このような記事を目にしました
十勝毎日新聞より

必死な思い、伝わってきます

もしばんえい競馬存続を望む方がいたら

最後のカギを握る帯広市に存続のエールを送るのも一つの方法のようです

帯広市のHP一番下にメールアドレスがあります


今日、日高に雪が降りました


「雪に願うこと」


みんなの願い、叶うといいな・・・